Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

②東北/田沢湖・中尊寺と乳頭温泉

~日本百景・田沢湖~

BeautyPlus_20180219205808_save.jpg

秋田県仙北市にある淡水湖。一級河川雄物川水系に属する
国内で19番目に広い湖沼です。

IMG_1316a.jpg

田沢湖の水位は海抜249mで、水深は423.4mこれを差し引くと水深は174.mとなり
日本で最も深い(潜窪/センクツ)湖です。

IMG_1320.jpg

昼食前に到着しましたが、曇っており綺麗な湖の色が見えません。

BeautyPlus_20180219205405_save.jpg

12月上旬ですが、こちらはしっかり真冬が訪れていました。
空気が澄んでいてとても気持ちがいいです。

IMG_1325a.jpg

昼食を食べた後、再度湖へ。少し青空が見えていて綺麗でした。

IMG_1322a_20180401183921d24.jpg

田沢湖レストハウスで、確か一日10食限定?の『稲庭うどん定食』です。

IMG_1326a_201804011839231ce.jpg

田沢湖から乳頭温泉へ向かいます。


・・・・☆


十和田・八幡平国立公園 乳頭山麓に点在する七湯が「 乳頭温泉郷」

IMG_1328.jpg

とても不便な所にある為、地元の人も気軽に来れる所ではないそうです。
豪雪の中にある廃校舎を利用した湯治場は、とてもノスタルジック。

IMG_1330.jpg

湯治場なので、長期滞在型の宿泊施設が完備されています。
私が入浴したのは、ここ『大釜温泉』。源泉がなんと95℃

IMG_1329.jpg

うめて45℃にしてあるのですが、それでも熱い!!滞在時間は約40分。
入浴時間は確か15分~20分弱でしたが、驚くほど良く温まりました。(湯冷めの心配はなし)

IMG_1332.jpg

7湯(鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村)を巡ると万病に・・・
詳しくは⇒乳頭温泉郷


・・・・☆


世界遺産・平泉 中尊寺
国宝や文化財を所有しているとても貴重なパワースポットです。

DSC_1442.jpg
 この地図をクリック ↑↑ 拡大します。


IMG_1335.jpg

平安時代後期建立の仏堂

金色堂には、藤原清衡、基衡、秀衡のミイラ化した遺体と泰衡の首級が納められています。
ネットで検索すると堂内の画像が沢山出てきます。
見る価値ありです

IMG_1336.jpg

松尾芭蕉「五月雨の 降残してや 光堂」
金色堂の素晴らしさに感動したと詠っている句です。

IMG_1341.jpg

金色堂の次に印象に残っているのが、境内奥にあるこの神社でした。
野外能楽堂ではお盆に能と狂言が披露されるそうです。

IMG_1343.jpg

池のほとりに立つお堂は、弁財天堂。弁財天十五童子像が安置されているとか。

IMG_1339.jpg

確かこの紅葉は峯薬師堂で見つけました。紅葉時期はとても素晴らしいのでしょうね。

IMG_1345.jpg

殺風景に見えますが、とても魅了されたお堂で、目に御利益があるそうです。
金箔で覆われている薬師如来像が見られます。

IMG_1346.jpg

本堂の山門
年間を通じて法要、儀式、行事が行われています。

IMG_1347.jpg

山門を抜けると松の木があります、何かひと目を引くかというとやはり支柱の竹です。

IMG_1348.jpg

境内の鐘。
本堂内に安置されているお釈迦如様、ちらりと拝見しましたが立派でした。

IMG_1350.jpg

月見坂(中尊寺の表参道)の東物見展望台から見える平泉の町並。

IMG_1352.jpg

帰りは、この月見坂を下って出てきました。最後の坂が大変急斜面でした。


・・・★

新白河駅から家路へ向かいました。

IMG_1355.jpg

2017/12月上旬。東北2日間の旅、終わり。


スポンサーサイト

①東北/乳頭温泉郷と銀山温泉街

早朝上野駅から東北新幹線に乗って新白河駅到着9時

DSC_1408.jpg

新白河駅からバスで銀山温泉へ向かいます。トンネルを抜けると雪でした。

IMG_1263a.jpg

レトロな市営バス。実際にこのバスで観光客を運んでいます。銀山温泉停留所

IMG_1264a.jpg

○銀山温泉街散策
 山形県と宮城県との県境の深山にある温泉街で大正浪漫漂う街並

IMG_1266a.jpg

おしんの舞台で有名になった尾花沢市の銀山温泉は、
湯花が混じった乳白色のナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉です。

IMG_1267a.jpg

夜の灯の灯った温泉街の風景は素敵でしょうね。

IMG_1270a.jpg

銀山川のほとりにある源泉の足湯(和楽足湯)

IMG_1271a.jpg

山形県尾花沢市の延沢銀山は1456年、銀を採掘していた鉱夫達が利用したのが
  始まりで1689年に閉山と。その後、湯治客で賑わう温泉宿街になりました。

1271e.jpg

白銀の滝

IMG_1276a.jpg

温泉の効能効果
慢性皮膚炎、創傷、慢性婦人病、リウマチ、冷え性、消化器病、虚弱等。

IMG_1277a_201802192155119f1.jpg
IMG_1278a_20180219215512351.jpg

銀山温泉饅頭と『はいからさんのカレーパン』


・・・・・・・・・・☆


○鳴子峡//巨岩、怪岩の連なる深さ100mもの大峡谷
 観光資料=>『鳴子温泉郷』

IMG_1285a.jpg

紅葉時期は大変混み合うそうです。

IMG_1281a.jpg

見下ろすとトンネル、その周囲は特徴ある奇妙な岩肌

IMG_1282a.jpg

大谷川の清流沿いの、中山平口から下流の鳴子口に渡る渓谷で、
例年の紅葉見頃は10月下旬〜11月上旬だそうです

IMG_1286a.jpg



・・・・・・・・・・☆


雫石・高倉温泉<泊>到着19時(1日目バス走行距離:約475km)

IMG_1287a.jpg

『温泉遺産/雫石プリンスホテル』 デラックスホテルに宿泊プラン

IMG_1288a.jpg

岩手県の雫石は学生時代に何度かスキーで訪れてましたが、

IMG_1291a.jpg

温泉遺産とは知りませんでした!何十年ぶりの再訪に興味深々。
ホテルの露天風呂は源泉72℃位、夜入浴した時は吹雪で顔が冷たかった。

・・・・・・・・・・☆

2日目 雫石・高倉温泉 8:00出発

角館・武家屋敷通り

IMG_1294a.jpg

国の重要伝統的建造物群保存地区の武家屋敷通りなどを自由散策

IMG_1298a.jpg
IMG_1302a.jpg

元和1620年 この地方を領していた芦名義勝によって造れらた町です。

IMG_1301a.jpg
IMG_1300a.jpg
IMG_1296a.jpg

秋田名物『稲庭うどん』、はじめて食べたとき、この美味しさに感動しました。

IMG_1304a.jpg

桜の時期に大変な賑わいをみせる角館。メインの桜にはすっかり雪が掛かっています。

IMG_1305a.jpg

「みちのくの小京都」は道が広々ゆったりとしています。

角館1

秋の紅葉も素晴らしいそうです。


・・・・・・・・・・☆

田沢湖へ続く。






北海道旅行3日目/網走・能取湖

三日目

能取湖(のところ) サンゴの紅葉

網走刑務所・見学

道の駅 ノンキーランド ひがしもこと(網走郡大空町)で昼食

女満別空港>羽田空港16:45(JAL)到着



・・・


3日目 早朝5時半起床、
お風呂へ入り朝食後、ホテル周辺を散策しました。

IMG_1177a.jpg

昨日の台風あとの濁流

IMG_1181a.jpg

徐々に晴れ間が見えてきます・・。↑無料の『足湯』

IMG_1184a.jpg

源泉が43℃との事で、湯根湯(おんねゆ)は私にとって適温。

IMG_1185a.jpg

誰もいない。もっと時間があったら浸かってみたかったけど、、

IMG_1183a.jpg

やめました。  ゆめ広場には何体かの、

IMG_1182a.jpg

モニュメントが点在していたので、写真に収めてきました。

IMG_1186a.jpg

晴天です!

IMG_1189a.jpg

台風がこなければ清流のせせらぎを聴けたはず・・。

IMG_1190a.jpg

ホテルの前に咲いていたミニひまわり🌻

8時半ホテルを出発、能取湖へ向かいます。

能取湖湯根湯

地図: 湯根湯(おんねゆ)温泉が『6』能取湖(のとろこ)が『7』

IMG_1191aa.jpg

今回のメイン『能取湖』来ました!

IMG_1194a.jpg

例年、見頃は9月中旬から10月上旬 ピークは9/17~9/30頃です。

IMG_1197a.jpg

少し雲がかかってしいますが、紅葉の美しさは肉眼に収められました。

IMG_1201a.jpg

この写真、ベルベット絨毯のように撮れていて気に入ってます。

IMG_1204a.jpg

もう少し雲がなかったら、綺麗だった、はず。

IMG_1205a.jpg

能取湖の滞在時間は30分。ゆでトウモロコシが販売されてて皆買ってました。
200円だったかな、美味しいみたいです。

『サンゴ草/アッケシソウ』とは塩湿地に生息する植物

※濃緑色で高さ10-35cm、円柱形で節を形成し、節から枝が対生している。
赤く染まるのは葉ではなく茎・枝なんですねー。


・・・


網走刑務所 行く価値あり!
網走刑務所マップas
『網走監獄散策マップ』クリックして拡大

IMG_1206a.jpg

どこの庭園に行くの?という感じ。入口前にある『鏡橋』

IMG_1212a.jpg

うつくしい『蛾』

IMG_1210A.jpg

網走刑務所内の殆どが撮影禁止ではありませんが、

IMG_1214A.jpg

ブログには野外の風景・景観だけ載せることにしました。

IMG_1216a.jpg

重要文化財になっている『庁舎』
囚人達が切り開いた道路綱開拓の歴史映像が
なかなか感動的でした。※「赭い囚徒の森」体感シアター 約7分

IMG_1215a.jpg

教誨堂
収容者対して行う精神的、倫理的、 宗教的な強化指導をする説教所みたいなところ

IMG_1217a.jpg

逃げられないように、、塀が高い※裏門のレンガ塀の高さは4.5m 

IMG_1218a.jpg

アーチ型は水門トンネル

IMG_1219a.jpg

職員官舎

IMG_1220A.jpg

エゾノコリンゴ

IMG_1223a.jpg

庁舎を抜けて哨舎

IMG_1229a.jpg

入口に『見張所』がありここから放射状に広がる5棟の舎房へ

IMG_1224a.jpg

地面はレンガが敷き詰められています。

IMG_1228a.jpg

二重の窓  ※木造刑務所は世界最古で最大の規模

IMG_1222a.jpg

舎房の中 ※天窓から光が差します。
真冬の室内は凍死しない程度の気温で保たれていたそうですが、何度くらい?
北海道開拓の時もですが、受刑者を見張る看守も過酷な仕事です。




・・・

道の駅『ノンキーランドひがしもとこ』で昼食
※8Km先にある東藻琴芝桜公園の芝桜がいいみたい
IMG_1230A.jpg

塩ラーメン美味しい♪

IMG_1231A.jpg

女満別空港

IMG_1232A.jpg

15時、羽田へ向けて出発、帰宅。



北海道旅行2日目/神の子池~知床網走②

二日目

阿寒湖温泉(7:30発)

神子の池

知床さいはて市場

オホーツク道の駅

湯根湯温泉/四季平安の館  16時半着



・・・

2日目 5時起床、阿寒湖を一望できる9階の大浴場屋へ

IMG_1150a.jpg

大浴場から続くらせん階段を上り屋上の温泉とプールへ
『ニュー阿寒ホテルの温泉』

IMG_1154a.jpg

まだ、雨は降っていませんがもうすぐ間違いなく台風がきます!

IMG_1147a.jpg

岩風呂とジャグジー、丁度良い湯加減♪

IMG_1151a.jpg

温泉プールとその先は阿寒湖
霧と温泉の湯気でモクモクしています。

IMG_1149a.jpg

阿寒湖①

IMG_1155a.jpg

阿寒湖②

IMG_1160a.jpg

一日一個は食べていた玉子、今年に入って家では全く食べなくなりました。
理由は分かりませんが、旅行先では食べれるんですねー。


・・・

神の子池へ向かう途中雨が降り始めました。
阿寒湖横断道路(214)を走行、摩周湖傍の神の子池へ

IMG_1163a.jpg

まだそれ程、雨は降っていませんでしたが、この通りの状況。

IMG_1162a.jpg

『神の子池』小さい領域なんですね小っちゃい! 

IMG_1166a.jpg

日差しが差し込むお天気だったら幻想的な雰囲気なのでしょうね。

IMG_1165a.jpg

神の子池は、

北海道網走管内斜里郡清里町にある水深5m周囲220mの小さな池です。

摩周湖からの地下水が湧き出ている山の奥にある池で

水温が年間を通して8℃位なので、凍ることはありません。

しかし、毎年5月下旬頃迄は林道が積雪で覆われ車両通行止めとなるので、

観光で行くには夏~秋です。

ネットで見るのとは大違いで、もう一度来なきゃ・・と思いました。


・・・

知床五湖(北海道斜里町)へ向かう途中、台風直撃で道路が閉鎖。

知床斜里から『おしんこしの滝』を車窓からちらりと眺め昼食へ。

ウトロ(知床湖)へは向かわず、ひき返して網走へと向かいました。

『さいはて市場』で昼食です。入口にバスを横付けしてもらい場内へ

IMG_1169a.jpg

私が注意したのは、サーモン丼🍚

ここでお土産をいくつか買ってバスに乗り込みました。

IMG_1170a.jpg

網走『道の駅』に到着する30分前頃、暴風雨が去り静寂に。

IMG_1171a.jpg

お天気は冴えませんが道の駅からオホーツク海を眺めることができました。

IMG_1172a.jpg

網走流氷観光砕氷船おーろら号から流氷をみよう

IMG_1173a.jpg

オホーツクの流氷を船上から眺める観光もいいなぁ。

IMG_1233a.jpg

ここから北見(端野)を通って本日の宿泊温泉、湯根湯へ向かいます。

DSC_1372a.jpg

2日目の宿は四季平安の館(※この写真は3日目の朝撮ったもの)

IMG_1174a.jpg

2日目の夕食もビュッフェです。
サラダ類を食べてから、ひたすらカットステーキ🍖

IMG_1175a.jpg

柔らかくて美味しーい。
夕食の前後に温泉へ浸かり寛ぎのひと時を。

お風呂の評判が大変よい
温根湯ホテル四季平安の館
更衣室も広々していて最高です。


・・2日目はここまで・・




3日目
IMG_1176a.jpg

こちらは朝食。旅行だとお箸が進みます。

昨日までお天気が悪かったので出発まで近辺を散歩しました。

3日目に続く。


9/17~北海道/釧路湿原・阿寒湖、湯根湯温泉①

台風直撃の北海道へ2泊3日の温泉旅行

出発日の東京は晴れ、よって北海道への便は問題なく飛びました。
台風か後から追いかけて来る感じだったので到着した日の阿寒は曇り。
翌日には暴風雨!
散々な旅行になりましたが、それなりに楽しかったです。



・・・・・・・・・・・・・・☆

一日目 

羽田空港 > たんちょう釧路空港着 14時半

釧路湿原・北斗展望台

阿寒湖温泉/ニュー阿寒ホテル 17時到

・・・・・・・・・・・・・・☆

IMG_1115a.jpg

今回のツアーは集合が羽田に12時。台風が迫ってて
『飛べるの?』と焦る気持ちで落ち着かなかったです。

IMG_1116a.jpg

思いの外、機内は揺れず一安心※9月上旬、山口へのフライトの方が揺れて怖かったなぁ💦
初めての『釧路空港』

IMG_1126a.jpg

北斗展望台からの釧路湿原を臨む。

IMG_1124a.jpg

教科書でおなじみの日本最大級の湿原ですが、
この展望台から眺めただけでは、何の感動もないです。

IMG_1123a.jpg

展望台で見つけた可愛いハマナスの花!

IMG_1125a.jpg

遊歩道を歩いてタンチョウ鶴を肉眼で見て雄大な景色に感動したかった(^^ゞ

IMG_1129a.jpg

ひめひまわりも咲いてました。可愛い。

IMG_1131a.jpg

北斗展望台から阿寒湖温泉へ向かい宿到着は16時半。

IMG_1130a.jpg

宿泊ホテル『ニュー阿寒ホテル』結構広々した良いお部屋でした。
暗くなる前に、そして雨が降る前に、周辺散策。

IMG_1133a.jpg

阿寒湖と言えば、学生時代に読んだ『阿寒に果つ』若くして美しく散る・・
今年の春、父が逝き私には両親がいません。
『死』に向かっていく今後の人生。考えるようになりました。

IMG_1135a.jpg

やっぱり天候が悪いので特別感がないですねぇ。
でも来れたことに感激はしています。

IMG_1136a.jpg

『ニュー阿寒ホテル』 =>泊まったのは和室
とっても良いホテルですが、ちとホームページがダサい。

IMG_1137a.jpg

阿寒湖周辺を少し散歩して、商店街(お土産屋さん)をふらふら。

IMG_1140a.jpg

この辺で頻繁に見かけたコンビニエンスストア『セイコーマート』

IMG_1144a.jpg

木彫りの雑貨屋さんが目立ちます。

IMG_1139.jpg

阿寒湖と言えば国の天然記念物『マリモ』
美しい球体系の緑藻(りょくそう)

元々、マリモは水中の草で糸状なのだそうですが、阿寒湖のマリモは、ここに吹き抜ける風と
転がりやすい水中斜面の浅瀬湾があり、そこで球体のマリモができあがるのだそうです。

昔、猛暑の高温水によるバクテリアの繁殖でガスが発生し、その影響を受けてマリモが
変形(奇形)したことがあったらしいです。今は水質が良くなったので育ち過ぎで巨大化してきたとか。
※大きくなったら破裂=>小さなマリモが増える。

IMG_1143a.jpg

阿寒湖アイヌコタン

IMG_1141a.jpg

アイヌ古式舞踊が観れるシアターが私の背中に見えます。
オプションでしたが、私達は、申込みませんでした。

IMG_1145a.jpg

気になる右手前のクリームは『とろとろチーズ』で3回は並びにいきました。

IMG_1146a.jpg

夕食ビュッフェ、メニューが豊富でどれもとっても美味しかったです。

食事を終えて『ニュー阿寒ホテルの温泉』

翌日の早朝にも入りに行きまして、その時の写真はその②にアップします。

初日は、日曜で『愛してたって、秘密はある』の最終回でした。
友達と語りながらTV観れて良かった^^



・・・・・・

2日目に続く。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。