Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

⑦コロンビア大氷河とランドル山

国道93号線『アイス フィールド・パークウエイ』は、

800__rcymap.jpg

ジャスパーから バンフ国立公園までの232kmをつなぐ高速道路です。

IMG_0739.jpg

うわっ、混んでる・・(^^ゞ

IMG_0740.jpg

あの道をバスで、雪上車のあるバス停まで行きます。

IMG_0747.jpg

コテージ風の建物がここが入口です。

IMG_0741.jpg

資料館がございます。

IMG_0742.jpg

何故、氷河の氷は青いのか?
雪の重みで圧縮された氷は空気の含有量が少なく透明度が高く、
陽の光が当たると赤系は吸収し青系しか反射させない為、青に見えるらしいです。

IMG_0750.jpg

すっごい、綺麗だわーっ

IMG_0754.jpg

青くてスーッと筋が入っているのが氷河の特徴です。土砂のような堆積物はモレーン。

IMG_0752.jpg

もの凄い傾でアップダウンのある氷の道を行くのですが、スリル満点!

IMG_0755.jpg

氷河はミネラルが濃縮されて薄青く見えます。雪解け水飲みました!

IMG_0760.jpg

コロンビア大氷河には6つの氷河があり、私達が行ったのはアサバスカ氷河です。
厚さ100~365mの氷河の上でヤッター!!

IMG_0761.jpg

かなり氷河が後退しており、それもあって新たな観光スポットとして、
『グレーシャースカイウォーク』を作ったらしいです。
JTBsky.jpg
写真:JTB CANADA
IMG_0766.jpg

雪上車のタイヤは1m50cmとかって・・

雪上車タイヤ

聞いたので、傍に寄ってみました。

IMG_0767.jpg

やっと光が射してきました。意外と寒くなかったです。

IMG_0770.jpg

氷を空へかざしてみる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


バーミリオンレイク(地下水)とランドルマウンテン(2949m)

IMG_0774.jpg

左奥、雪のかかった山がランドル山です。

IMG_0776.jpg

テーブルが斜めに鋭いのが特徴的なカッコイイ山。

IMG_0775.jpg

バーミリオンレイクの水面は朝焼けでオレンジ色になるのでバーミリオンと名付けられました。

IMG_0779.jpg

大変透明度の高い湖で、ここは地下水と温泉が出ているので真冬でも凍らないとのこと

IMG_0783.jpg

ここでもリスさんがお出迎え。人に慣れていてずっとこのポーズをとってくれます。
写真を撮られているという意識、絶対あると思う・・。

IMG_0789.jpg

ロッキーマウンテンニアー/バンフの駅 
バンフに住んでいるガイドさんは、ここから電車で帰宅されました。

IMG_0790.jpg

カナナスキスとキャンモアを代表する山『スリー・シスターズ・マウンテン』を車窓から

IMG_0791.jpg

カナナスキスホテルに到着したのは20時過ぎ↑↑本日のディナーは魚料理です。
グリーン色の濃厚なスープとお魚のソース、とても美味しかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


今日は帰国日 起床は6:15/ホテル出発は7:15

IMG_0794.jpg

朝食はホテルから頂いたお弁当を空港で食べる為、早朝ホテル敷地内を散歩。

IMG_0795.jpg

本当に熊、出るみたいで、ホテルに入館してきた事件話しを聞いていたので、
怖くなってきた(^^ゞ

IMG_0796.jpg

B1のジャグジーとプールから観た中庭がキレイだったと、

IMG_0797.jpg

友達が、最後にもう一度一緒に観ようと連れて行ってくれました。

IMG_0798.jpg

ここがカルガリー空港、とにかく外装も内装もピカピカで広いっ!

IMG_0799.jpg

機内食 ①ビーフ

IMG_0800.jpg

機内食 ②チキン

IMG_0801.jpg

やっぱりお土産はメイプル。自分の分も買いました。

左のA:ベージュボトル3個で14.50$、B::スーパーで1個3.50$、右がC:D.Freeで3個19.50$

美味しかった順番はA⇒C⇒B です。
Bは、甘ったるく、Cはサラッし過ぎだったかな。

10㎝弱のボトルなので決して安くはないかも知れませんね。
ドライフルーツはお買い得感ありまして、お土産で沢山買ってきました。


カナダ西部・カナディアンロッキー旅行記 ~終り~

スポンサーサイト

⑥世界遺産/カナディアンロッキー観光

アルバータ州南西部/バンフ国立公園とヨーホー国立公園へ
※ヨーホーとは先住民族の言葉で「すばらしい」を意味します

800__rcymap.jpg

キャッスルマウンテン(車窓)
クロウフット氷河(車窓)

①レイクルイーズ
②モレーンレイク
③ボウレイク
④ペイトレイク
※①~④は氷河湖です

コロンビア大氷河

※可愛いリスちゃんでも野生動物。『動物由来感染症』注意、触らない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

起床は6:15 朝食は7:00 集合は7:45

IMG_0640.jpg

レイクルイーズへ向かう途中、車窓観賞した
キャッスルマウンテンとクロウフットの写真は撮っていません。

IMG_0662.jpg

高級リゾートホテル『ザ フェアモント シャトー レイク ルイーズ』

IMG_0673.jpg

雨が降らなかった事、雲は多いながらも空が見えていた事に感謝(^^ゞ

IMG_0669.jpg

レイクルイーズ(水面標高1,536m)をバックに・・
トップシーズンなので混雑していますが、賑やかな方がいいですね。

IMG_0663.jpg

カナディアン ロッキーの景勝地として一番有名な湖 *微かに見える中央にビクトリア氷河 

IMG_0671.jpg

デッキから降りて左を見たことろフェアビューマウンテン2744m

IMG_0665.jpg

湖畔のボートハウスはフェアモント・シャトーレイクルイーズが運営しているそうです。

IMG_0675.jpg

レンタル料金は、
30分75カナダドル、1時間85カナダドルです。

IMG_0678.jpg

少し雲が掃けてきました、これかレイクルイーズのエメラルドグリーン色

IMG_0674.jpg

超一流のアメニティを誇るシャトーレイクルイーズホテル一泊7万~10万位

IMG_0682.jpg

ここからモレーンレイクへ向かいます。

IMG_0683.jpg

氷河に運ばれた岩屑や石岩の山を横目に上って行きます。

IMG_0684.jpg

湖までそんなに歩きません、20分くらいかな・・

IMG_0685.jpg

ようこそ、こんにちは💛

IMG_0686.jpg

人に慣れているのかポーズをとってくれます。ホント可愛い。

IMG_0688.jpg

テンピークスと呼ばれる10の切り立った峰に囲まれた山の中にある湖

IMG_0691.jpg

天然の木を伐採して湖をより美しくみせるという事はしていません。

IMG_0692.jpg

煙かかってますが綺麗です。大自然の景色に心が洗われます。

IMG_0694.jpg

湖からぐるりと振り返り、背景をとりました。

IMG_0700.jpg

モレーンレイクをバックに記念写真

IMG_0711.jpg

バンフの街を流れるボウ川の水源ボウレイクは水面標高1,920m
クロウフット氷河の雪解け水が堆積物でせき止められてできた湖です。

IMG_0712.jpg

とても綺麗な湖なのですが、
数日前に山火事がありその影響で景色が乳白色に濁って見えます。

IMG_0713.jpg

真っ平

IMG_0718.jpg

近くに寄ってみる、透き通ってる。

IMG_0720.jpg

私はここ、ボウレイクが一番、良かったかな。

IMG_0722.jpg

次はペイトレイク(2070㎡)へ向かいます。

IMG_0724.jpg

夏はコバルトブルーで秋はエメラルドグリーンに見えるそうです。

IMG_0726.jpg

今の時期はトルコブルーに見えるそうですが、見えない

湖の色はどうして青い?

IMG_0727.jpg

湖に流れ込んだロックフラワー(岩屑)に太陽光線が当たり水面へ向かって

射し、反射しますが、その時、一番反射しやすい色が青(青緑)なので、

湖の色が青や緑色にみえるそうです。藻の影響もあるんじゃないでしょうか。

スカッとした青空の下で観たかったというのが率直な感想・・・

またいつか、もう一度、ここに来たい!





さて、これから昼食です。

IMG_0733.jpg

バイキング会場はここです。

IMG_0734.jpg

肉厚白身魚とチキン美味しかった。ミートボールもイケてました。

IMG_0737.jpg

昼食後、このドでかい専用バスでコロンビア大氷河へ向かいます。



⑤バンフ国立公園/3日目の午後(温泉も)

カルガリー空港からバンフまで専用バスで約1時間50分くらいです。
空港を出たら大雨!!止まないかな。

お願い止んで~~っ!!

バンフはアルバータ州の観光都市。カナディアンロッキー観光の拠点です。

800__rcymap.jpg

フードゥーを見にバンフ国立公園へ

IMG_0605_20170722181706281.jpg

フードゥー(Hoodoos)は、バンフの街を流れるボウ川(Bow River)の渓谷に立つ
尖塔型の岩柱です。

IMG_0595_2017072218170237d.jpg

氷河が運んだ土砂が浸食してこのような奇妙な形になったそうです。

IMG_0597.jpg

いくつもあるそうですが、一番きれいに見えるのがコレだそうです。

IMG_0602_2017072218170502c.jpg

一先ず奇妙な岩、観れて良かったです。
ブライスキャニオン国立公園のオレンジのフードゥー群を見たいと思っています。

名門ホテル「フェアモント・バンフ・スプリングス」が見えます

IMG_0600.jpg

国立公園を出てバンフの街へ

IMG_0607_20170722193702cb9.jpg

バスを降りてメインの交差点

IMG_0608.jpg

ここから北方向に、標高2998mカスケード山が見えます。

IMG_0609.jpg

こまごまとショップが建ち並んでいて、ショッピングしやすい、日本で云う軽井沢な感じ。

IMG_0610.jpg

今日のOP、サルファーマウンテン、ゴンドラ観光

IMG_0613.jpg

中腹までバスで行きそこからゴンドラで標高2281mの頂上へ

IMG_0616.jpg

周辺の山々やバンフの町を一望することになっていますが、霧で見えなかったらどうしようと・・

IMG_0620.jpg

晴天ではないものの、なんとか一望できて感激!

IMG_0623.jpg

バンフもボウ川もしっかり見える、やった~!!

IMG_0626.jpg

展望台にあった建国150周年の台で記念撮影^^

IMG_0627.jpg

展望台からサンソンピーク(Sanson Peak)という隣の峰まで片道約20分の遊歩道

IMG_0634.jpg

中々見ごたえある資料館もあり、その館内から撮ったお気に入りの風景。

IMG_0630_201707222026298b7.jpg

少し角度を変えて、ゴンドラを取ってみました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


バンフ国立公園が運営する麓駅の近くにるアッパーホットスプリングスという温泉へ

IMG_0639.jpg

向かう途中、見かけたエルフ

IMG_0643.jpg

welcomeこのロッジ風の建物に入口があります

IMG_0647.jpg

この入口へ入ったらビックリ、、激込みで長蛇の列ができていました。
どれくらい待っただろう、ロッカールームまで30分位かかった気がします。

IMG_0646.jpg

本日の温度は39℃と温泉プールサイドに看板が出てました。15分位しか入ってませんが
芯まで温まって本物の温泉だと確信しました^^

IMG_0650.jpg

温泉!湯気が見えますね、温泉です

IMG_0651.jpg

今回、絶対に行きたかった温泉に来れてHappy♪

IMG_0649.jpg

温泉館内入口の付近で見つけたマーガレット❁

IMG_0652.jpg

カルガリーから乗っている専用のバスは、コレ!

IMG_kananasukisu.jpg

『デルタ ホテルズ カナナスキス』へ到着したのは20時過ぎ
リノベーションしたばかりの室内は大変きれいで感激。
館内はまだリノベーション中で幕がかかっている所もありました。

IMG_0655.jpg

カナナスキスはアルバータ州にあるリゾート地で、カルガリーの西、
ロッキー山脈の裾野に位置します。

IMG_0658.jpg

名物料理、アルバータ牛のステーキがディナーです。
赤身のお肉なんですが、部位によってはとろける位柔らかいらしい・・

はっきりって、硬かった💦

脂身のあるお肉が嫌いなので、これで良かったと思う・・。

デルタホテルには地下1階にスパとプールがあり、中庭も素晴らしいです。
明日は早朝出発なので、明後日は散歩してみようと思います。


④カナダのB.C州ヴィクトリア観光と空港

2日目の午後

ビクトリアの気候は比較的温暖で過ごしやすいそうです。
夏は低湿度の為、涼しく爽やか、降水量も少ないです。(雨の日が少ない)
冬はそれ程寒くはありませんが雨がよく降るらしいです。

午後から曇り空となりましたが雨に降られることはありませんでした。

IMG_0538_20170721205736483.jpg

ビクトリア観光案内所/インナー・ハーバー
午後から急激にあいにくのお天気になってしまいました。港にはやっぱり晴れた空が
似合いますから残念です。

IMG_0539_201707212057377a2.jpg

メインのガバメントストリートには観光馬車が行き来しています。

IMG_0541.jpg

上2枚の写真を撮った場所に待ち合わせ場所になるイルカのモニュメントがあります。
ここは、ガバメントstとハンボルトst、ワーフstが交差しています。

IMG_0542.jpg

ビクトリア観光案内所の脇から階段を降りて、ハーバーの方へ向かいますと
この建国150年ビックプレートが見えました。

IMG_0543.jpg

これが有名なインナー・ハーバーの目の前にあるザ フェアモント エンプレス

IMG_0546_20170722001834a8b.jpg

ビクトリアのシンボル ブリティッシュコロンビア州議事堂
夜のイルミネーションは必見だそう、、今は日没が21:17なので冬場のお勧めでしょうか。

IMG_0544.jpg

ビクトリアは別名ガーデンシティと言われてますが、
なんか、真っ暗で、もう写真を撮る気を失くしてしまう・・

IMG_0548_2017072200183670c.jpg

この日の、この後のオプショナルツアーには参加しなかったため、一度ホテルへ戻り
再度17時に、友達と地図を持ってヴィクトリアの街を散策しに出かけました。
因みにOPは、クレイダーロック城とシーフードディナー

IMG_0568.jpg

今日の宿泊ホテル『クオリティインビクトリア』に戻ったのが16時過ぎ。

IMG_0549_20170722003136fc2.jpg
IMG_0550.jpg

とても室内綺麗で良かったです。荷物を置いて部屋のチェック、少し休んで出ます。

IMG_0567_201707220039336f9.jpg

クオリティインHを出るとすぐ見えます。
Anglican church
「聖公会」と呼ばれる教派でプロテスタントになるかと思います。
ランドAVEへ向かう方向に建っています。

IMG_0551_20170722003927d3f.jpg

『今日はこれから、もうお天気は回復しないでしょう』とガイドさんが言ってましたが、、
なんと!
明るい日差しが!
 多分、18時半頃です。

IMG_0560_201707220039314fd.jpg

カラフルなショッピングビルが素敵なのですが、道路が広すぎてイマイチ間が抜けた感じに
見えてしまう。
私は日本人なので繁華街とかショッピング街は、ごちゃごちゃしてる方が好き。

IMG_0558.jpg

太陽☀、高っ!!
逆光ですが撮ってみました。カナダで最も古いチャイナタウンがココだそうです。

IMG_0554.jpg

逆光の写真を撮ったのがこの場所、交差点の角。壁画の前。
ゴールドラッシュで賑わっていた当時(19世紀半ば)3,500人もの中国人が住んでいたそうです。

IMG_0564.jpg
休憩でマクドナルドに入りました。
IMG_0565_20170722010817936.jpg

このオーダー店頭機で注文を入れます。注文確定後に出てきたレシートを
カウンターへ持って行きます。店頭機でクレカ決済もできます。

IMG_0566_2017072200393175a.jpg

BLANSHARDストリートからYATESストリートにあります、大きなスーパー
ブランシェードストリート沿いにホリデーインがあります。

IMG_0570.jpg

このスーパーで夕飯を買うつもりでしたが、やめて向いのセブンでホットドックを購入。
とてもボリュームあるチリドックに野菜のトッピングは取り放題で3$50¢美味しかった。
※クオリティインビクトリアには、電子レンジがあります(^^)/

この日も夕飯は21時頃でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

3日目ヴィクトリアからカルガリーへ

IMG_0573.jpg

起床は5:45、今朝は朝食を摂らずに、ロビーに6:15集合

IMG_0574.jpg

8:45発のフライトでカルガリーへビクトリアとお別れです。また早朝ですが既に晴天☀

街中至る所で見かけたフラワーバスケットは、毎年3月~9月末頃まで飾られます。
お花に溢れるVICTORIAを青空と共に最後まで見れてよかったです。

IMG_0576.jpg

小さい空港です。朝の気温は12℃位。

IMG_0571.jpg

ここはフリーラウンジです。早朝なので誰もいない。

IMG_0579_20170722154850904.jpg

ここがビクトリア空港、ここに来るのは最初で最後かなと思うと悲しいですね。

IMG_0578.jpg

座席は両脇に2席ずつ。小さな国内線なので、揺れるかなぁ・・心配

IMG_0582_20170722111851dc9.jpg

快適な飛行、揺れない、耳も痛くない。

IMG_0583_2017072211185391d.jpg

ロッキー山脈だ!今回だけは、窓際に座って良かったとつくづく思いました。

IMG_0594.jpg

カルガリー空港へ到着したのが11:19 ここで1時間プラスの時差調整です(ビクトリアバンフ)

IMG_0593.jpg

太い茹麺スパゲッテイ、トマトの酸味が少し強かったけど美味しかった。

昼食を済ませ、カルガリーからバンフ国立公園へ向かいます。






③ブッチャードガーデン/カナダのB.C州ヴィクトリア

ブッチャードガーデン

IMG_0469.jpg

約16万坪の広大な敷地のうち約7坪を占める花のガーデンは、
ロバート・ピム・ブッチャード氏経営の隣接するセメント工場へ供給した石炭岩採掘跡地を
美化する為に、ジェニー夫人がここを整地し草花を植えたのが始まりです。

2004年に誕生百周年を迎えた機にカナダ国家史跡に指定されました。

IMG_0465_20170718231807509.jpg
IMG_0467_2017071823180990b.jpg
IMG_0468.jpg

ここは入口付近の水車広場でコーヒーショップ、シード&ギフトストア、ビジターセンター
があります。

IMG_0473.jpg

ブッチャードガーデンで検索すると必ずこの画像が出てきます・・
サンクンガーデンの展望台に立って眺めた美しい庭園。

IMG_0476.jpg

スイトピー。レストランの白い柵にしっかりとまつわり付くように咲いてます。

IMG_0481.jpg

ここでアフタヌーンティー。昼食ですね☆

IMG_0482_20170718235616893.jpg

こちらが、DININGROOMの入口

IMG_0494.jpg

アフタヌーンティーが40$もするなんて一瞬びっくりしたけど

IMG_0493.jpg

香港のフォーシーズンズでもそのくらいしたので相場なんですね(^^ゞ

IMG_0485_20170719002551e28.jpg

20~30人くらい入れるお部屋がいくつもあり、それぞれ内装が違う素敵なダイニングルーム。


IMG_0487_20170718235619b6f.jpg

私はローズのクロス貼りのお部屋で、中庭を見下ろせる席に座りました。

IMG_0485_20170719002551e28.jpg

サンドイッチにマフィン、ケーキ、ムース・・全部美味しい。行く価値あり!

IMG_0491.jpg

2階のダイニングから見えた中庭とはちょっと違うのですが、ここもDININGそばの中庭です。

IMG_0498.jpg

ここからは、G9xで撮ったお花の画像をバンバン載せます。 キク科の新種

IMG_0499_201707211922507e9.jpg

初夏に咲く花 Fuchsia(フクシア)

IMG_0500.jpg

マーガレット系のにこにこプン

IMG_0504.jpg

すごく濃い色の桔梗

IMG_0503_201707211922536ea.jpg

青空がきれい。良いお天気に恵まれ極上の幸せ。

IMG_0511.jpg

ローズガーデン フラワーアーチ

IMG_0515.jpg

ローズガーデン

IMG_0517.jpg

ピンク紫

IMG_0513.jpg

このお花何だろう?この園は植物名の解説表示をしていないんですよね、、

IMG_0525.jpg

ブッチャート・ガーデン内で7月~9月の夏、毎週土曜日に行われるサマーファイヤーショー

IMG_0528.jpg

こちらは温室ガーデン

IMG_0526_2017072119542363a.jpg

ガラス越しに撮りました。とても綺麗です。

IMG_0533_201707211954262fd.jpg

シードも売っているギフトストア、ローズ柄の陶器が素敵で見入ってしまう。

IMG_0534.jpg

工芸品も販売しています↑↑石を積み上げ人形にした物をイヌクシュク(inuksuk)
と言いまして、至る所で見かけました。
バンクーバー等の街やホテルの庭、湖、氷河へ向かう途中にもあった・・




・・・・・・・・・・・・・・☆


ビクトリアのダウンタウンへ向かう途中に寄ったビクトリアの西側、有名な観光名所。

IMG_0536.jpg



『マイル・ゼロ / Mile 0 』

ビーコン・ヒル・パークの南西にあるトランス・カナダ・ハイウェイの出発点です。
ニューファンドランド州のセント・ジョンズまで約8000Km延びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★


雲行きが怪しくなってきました、雨降らないで欲しいなぁ~

これから向かうビクトリアの市内観光と3日目のビクトリア空港の様子は
№④へ続きます。