FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ソーイングとパッチワーク
CATEGORY ≫ ソーイングとパッチワーク

ハンドメイド携帯入れ/Y!mobile安いけど。

ピンクレースの布とタオル地の2枚合わせなので、
クッション性もあり手軽にお洗濯できます。
N16usaハルリン

夏はコートやジャケットを着ない為、ポケットがないので、
バックの中から必需品を出すのが用意ではありません。

以前、バックの中で鍵が携帯に挟まれており、
液晶画面が、破損してしまいました。
携帯は単独ポケットで管理するのがベストですよね。



ill123.gif


『Y!モバイル』
先月中旬、電話もメールも制限なしの月額1500円で持てるから
お勧めよ!と教えて頂きました。


電話は国内どこへかけても、ほぼ時間制限なしで通話無料、
容量の大きい画像添付メールも制限なし=>魅力的ですよね。


私のauプランEは、国内でのEメール送受信は無料。
通話料はかかりますが、添付容量の大きいメールでもパケット
通信料を気にせず利用出来ます。
通話は用件のみなので月額1100円~1300円位です。

au「プランEシンプル/月額基本料1,486円」+「EZ WINコース/月額300円」
ですが誰でも割り適用で743円+300円
※通話料は30秒21円。※留守電再生も料金発生。



話はY!モバイルに戻りますが、さっそく調べてみたところ、

昨日8/31迄に申し込めば、1381円の基本使用料が3年間無料
になるキャンペーン中だから安かったのだとわかりました。

3年後、自動的に基本料金にメール・電話使いたい放題の1500円が
加算されます。 ※Y!モバイル全て税別。


3年後は消費税10%として加算すると、月額3.169円になりますから
その時、またauに戻せばお得なのでしょうが、
解約時のタイミングを忘れないよう注意しなければならないこと、
意外と手続きが面倒なのと、ガラケーの機種(デザイン)が少ないこと、
3年間の為だけに、メールアドレスと電話番号が変わるの嫌。

そんな事を考えまして悩んだ結果、私は今のままにすることにしました。







スポンサーサイト



オリーブオイルで冬の保湿~手作り小物入れ2点

DHCの薬用マイルドローションとオリーブバージンオイルを購入しました。
DHC18harulin.jpg
 ❁はぎれを組み合わせて作った小物入れとチケットケース❁



先週末の台風27号と28号が去ってから、ぐっと気温が下がりました。
肌がかさつき始める前から肌へ冬の保湿準備です。
DHC19harulin.jpg
オリーブバージンオイルは極少量でもスーッと伸び保湿力が高いです。
オイルだけでも十分かと思いましたが化粧水を付けることでより浸透力が
アップするのでセットで使用しています。

※こちらの化粧水は、かなりさっぱり系ですので保湿が欲しい冬場は、
 オイルの分量を増やすつもりです。


天然成分が主流の安心品質は魅力的ですが、オイルが目に入らないよう
目元は優しく丁寧につけるよう気を付けます




リブニットの7丈パンツ素材はやや厚手のコットン。

今日は朝から日差しが強く暑いなと思っていたら、10月中旬なのに31℃の真夏日。

なので、また家でもエアコンを付け、半袖Tシャツとコットンパンツスタイルに。

リブharulin1505

リブの伸縮具合と、フィット感を意識して原型ラインの曲線を引き直して作りました。
5,6年前に作ったホームウェアのキュロット2着がとうとう切れてしまい、本格的な夏に
入る前作ったのですが、今年の夏は本当に暑く厚手のこのスパッツを穿く気分になれず、
そのまま放置していました。


しっかりとた生地のリブ。お色はソフトなレモンイエローです。
原型は昔からとってあったものをそのまま使用し、裁断して縫うだけでしたので
とりあえず、くるぶしより少し長めのものと7分丈の2着を作りました。
リブharulin1502
原型ラインを引き直した箇所は、ヒップから太ももにかけて15㎝位まで。
細めに修正しました。
レギンスは、タイツと同じ様なものでフィットしますが、リブですと中々スッとした
綺麗なヒップラインとフィット感を出すのが意外と難しいですよね。
私は、市販のものではどうしてもたるみが出てしまうので作ります。
リブharulin1503
布端処理は普通糸2本とニット用糸1本を使用し、ロックミシンの勢いで端が必要
以上に伸びてしまうのを避けました。本縫いは、全てニット糸を使用しています。

コットンでも厚手だからか、屈伸しても形崩れしないですよ☆




ハンドメイド『真夏のワイルドシースルーワンピ』

今週から本格的な真夏の暑さがやってくるようですね
私は、7月上旬に連日35℃の暑さに苦しめられ慣れてしまったのか
日中の30℃がそれ程暑さを感じません

先週まで気温が高くても湿度がそれ程高くなかったからでしょうね。


ライン


ベージュ系のアニマル柄は小麦色の肌と真夏の太陽にピッタリ
DSCN1488.jpg
総丈102cm 裾フレアー丈37cm 身幅42cm ヨーク8cm
ウエストを脇のリボンで後ろで絞る、サックタイプのワンピースです

DSCN1487.jpg

この画像ではリボンが前で結ばれておりますが、
前後どちらで結んでもよいかと思います。

とっても薄手のポリエステル素材。
麻も入っている様な手触りです。

裏地はヨークのみでインナーをベージュにすれば
透け感を気にせず着用可能です。
Tシャツと重ね着できるようたっぷりと身幅を取りました。

この生地はネットのバーゲンで購入し
製作費は800円程度でした。




夏は汗をたくさんかくので、私は帰宅するとすぐ水洗いをします。
多少のシワはできますが、アイロン掛けが楽にできるようなシンプル
デザインにしています。

また、この柄ですのでノーアイロンでも十分着用できます。


ひまわりウサ☆☆☆ミナサン アツサニ マケナイデ☆☆☆

大きな外ポケットのあるトートバック

横幅36×高さ38×奥行幅23のたっぷり収納できるトートです。

デニムトート1

画像ですと分かりにくいですが厚手のブラックデニムで持ち手もブラックです。
バックの外側に大きめのポケットが前後にあるトートが欲しくて作りました。

大きなトートは内ポケットよりも、ある程度の深さがある
外ポケットの方がすぐ取り出したい物を入れるのに大変便利なんですね。

デニムトート2

口の部分は、白地にブルーの小花柄でシワにならないシーチング生地に
紐を付けギャザーを寄せて閉めます。
布地なのでファスナーより中の物を取り出しやすいです。



家の電話カバーもこの小花柄生地を使っているのですがとても気に入っています。
blue小花


今は市販でお安く何でも買えてハンドメイドの方が経費が掛かるのですが、
考えて作る楽しみと完成した時の嬉しさは、格別です(笑)


以前、コットンリネンとYUWAローズ柄のシーチング生地でリバーシブルの
大きなトートを作ったのですが、くったりしすぎ感が強くたくさん物を入れないと、
ショルダーした時の見栄えが良くありませんでした。

厚手のデニムですと生地がしっかりしているので、持った感じも中々良いです。