FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

全米で大ヒット『クロニクル』誰もが共感できる部分あり。

9/27(金)より2週間・首都圏限定ロードショー。何時でも誰でも1000円で鑑賞できます。

原題 『Chronicle』 製作年/国 2012年/アメリカ 上映時間 84分 PG12指定
ジャンルはSFアクションですが、ヒューマンドラマ(青春)色が強く単なる非現実的な
ストーリーだけではありませんでした。

アンドリューは日常をビデオカメラで撮影し、そのフィルターから覗くようにストーリーを
鑑賞していくドキュメンタリータッチの映画です。

クロニクル

主人公は内向的で人付き合いが苦手なアンドリュー。父親は無職のアル中で暴力的、
母親は自宅で病に臥し、金銭的に窮した家庭の一人っ子。学校ではいじめにあっています。

高校生のアンドリュー、マット、スティーブン。この3人がある日、巨大な穴を見つけ
入った事がきっかけで、後々凄まじい破壊力を持つ超能力を手にします。

最初は小さな遊びとして使っていた能力行使が、案の定エスカレートして行き、
3人は使い方の決まり事、行使の制限を決めます。しかし、アンドリューだけは自己自制
できず、ストーリーは思わぬ展開へと進んでいくのです。

『破壊力』を手にした彼の根底にある『憤怒と悲嘆』が、能力制御を失い壊滅状態へ。
彼の悲痛な表情と叫び。惨状な現状は、観ているこちら側に痛く重くのしかかり
考えさせられるものがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


ジェイミー・フォックス主演の『Rey』と言う映画。
Ray/レイ [DVD]Ray/レイ [DVD]
(2012/12/05)
ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン 他

商品詳細を見る


レイの母親が緑内障で目が見えなくなったレイに言います。

『2度までは助けるけど、3度目はダメ。それが社会なの』。
『自分の足で立ちなさい』
『ママを喜ばせたいなら、頑張ると約束しなさい』
『あなたは、音楽で人々を魅了し立派になった。でも弱いまま。もっと強くなりなさい』

これは息子レイ・チャールズへの母親の深く厳しく強い愛情です。

家庭環境や母親の『どんな子に育って欲しいか』つまり、育て方は子供の人間形成に
かなりの影響力がありますが、人それぞれ生まれ持った性格があり、
手を差し伸べ、温かく包み安心感を十分得なければ、自分に自信を持って前へ進めない
子もいます。

『アンドリューは、もう17歳』ではなく『まだ17歳』。 
たった17年しか生きていない。
大人になるには段階がありますね。
抑えきれない感情を自制することは、
まだ、アンドリューにとって難しかったのでしょう。


・・・・☆暗い話しばかりではないですよ☆・・・・

男子の友情あり、今どき高校生の会話から生まれる笑いや、くだらない遊び・・。
そんなシーンは観ていて、とっても面白かったです。



スポンサーサイト