FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

家族葬/こじんまりと華やかに。

『ごく身内だけの家族葬』が、母の希望でした。


セレモニーホールにて、初七日の法要も含めた
葬儀を行いました。


13時から葬儀が始まり、初七日法要のお経も
あげて頂き、マイクロバスで火葬場へ。
火葬場の個室で、精進落しの料理を頂きました。
その後、私は父と2人で骨になった母を骨壺へ収骨
しました。



………………………………☆



葬儀までの数日間は、自宅ケアをしていた時の
ベッドに母を寝かせていたのですが


毎日、父は、母に向かって

『まるで女優のようだ、なんて美しいんだ!』
『美人なだけじゃない、ママは、
  間違った事を言わない決断力のある人だった』。

誉めちぎる、繰返し繰返し、すごいのなんの。
写真もバチバチ撮りまくり。


いやーしかし💦


ここまで言うなら、元気なうちにもっと労いの言葉を
かけてやるべきだってのでは?


と、父に言いたかったです。


…………………………………☆



戒名は母の名前を一文字を含め9文字。
綺麗な文字を頂きました。

戒名なんて、要らない派でしたが、
『欲しいなぁー、』なんて…


半日で終わる簡略化の葬儀でしたので、花飾り祭壇から
お料理、すべてを一番良いものにしました。

私が死んだら、沢山のお花に包まれ華やかな装飾の中で
お別れして貰えたら嬉しいなー。

お葬式代は、貯めて置こうと思いました!






スポンサーサイト



2015,3/30 母他界。

29日、朝から
血圧が下がりはじめたとの連絡あり。


昨日、父と泊まり込みあけで疲労困憊。
ふらつく体のバランスを取りながら、
慌てず大急ぎで、病院へ向かいました。

お昼頃血圧47位…
夕方には、40をきっているみたい、※測定可能性





母は、時々 痛いのか、息苦しいのか、

『キツイな』と顔をしかめながら、頑張ってます。

今度は、厳しいかも知れない。
夕方 息子を呼びました。


みんなで、一人一人、母の肩に触れながら、
順番に語りかけました。


思い出話。近況報告、…チャレンジしたいこととか。

『頑張るよ~っ、だから力くれよな!』


『見守っていてくれよな!』


『仕事頑張る、私は、大丈夫。安心して!』


『一人でも寂しくないよ、前を向いて行く。』


『おばあちゃまの孫で幸せだった!』……



テレビドラマみたいなシーンが延々と続き、
なんとか今日も、大丈夫そうだねと、
母と泊まりの兄を残して引き上げた、

1時間半後、母はこの世を去りました。

寝てしまっていた兄が、母に起こされたのか、
たまたま目が覚め『呼吸をしていない?』
と、看護師さんを呼んだそうです。

御臨終は、家族全員揃ってからとの事で、
午前1時半。それから帰宅する準備が始まり
午前3時半過ぎ、家へ帰って来ました。


『他人に見られたくない』


母らしい終わり方でした。




少し仮眠して、……
朝から早々にかけつけてくれた親戚の応対、
11時からは葬儀屋さんとの打ち合わせ。


亡くなったのが真夜中だったからなのか、
忙しくて悲しんでいられない。
実際、死んだ直後はそんな状態でした。


後悔しないようにと、
約2ヵ月と10日、出来ることを精一杯やって
きたので、悔いなく母の死を受け入れスムーズに
動けたのかなと思います。