FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

父と母の思い出を辿る『修善寺旅館・菊屋』

玄関から続く渡り廊下は桂川をまたぎます。


N2831.jpg


菊屋の館内はこんな感じです。

N2803.jpg
N2804.jpg


24時間営業の売店/お部屋へ・・こちら。

N2801.jpg
  ↓廊下歩いて・・

N2800.jpg
  ↓

N2839.jpg
  ↓2階です。たまたまですが、一番大きなお部屋を用意して頂きました。

N2799.jpg


↓桂川が流れています
N2770.jpg

父が気に行って、何度も珈琲を飲みに行った ラウンジ「漱石庵」
に続く廊下。和洋折衷な老舗のいいムード。

N2787.jpg
N2788.jpg

アイスコーヒーもあるのですが、すぐなくなってしまうんですよね、、。

N2835.jpg



麦茶、まめ茶、ヤクルト、コーヒー牛乳と牛乳・・飲み物は無料サービス。
夜食10時より、しなそば(ラーメン)も無料です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・


お夕飯は17時から。メイン会場の手前のこちらで頂きました。
N2806.jpg

とりあえずお夕食だけは写真撮りました。  ※因みに朝食は全員洋食を注文。

D.jpg

↑↑ 鱧しんじょうのお吸い物/京都料理を修善寺で!美味しい。
左上が前菜。右上は冷酒。

harulin1.jpg

すりおろしのわさびは、マイルドでたっぷり付けても辛くないです。
カラフルなのはかき揚げでお茄子の素揚げの上に乗っています。

harulin2.jpg

左上が、アメリカンソース(エビの殻、エキス使用)の白身魚
下は、とろろ麦ごはん・赤だしと、お魚の煮つけ。


harulin4.jpg

シャーベットは柚子でした、赤はスイカです。
これに、コーヒーを頂きました。

スポンサーサイト



父と母の『新婚旅行』思い出を辿る

メインは三津浜からフェリーに乗って絶景富士山を観ること!

このコースは、新婚旅行にと父が予め下見に来て決めたそうです。



東京駅からこだまに乗って三島駅⇒伊豆箱根鉄道で修善寺へ
宿泊先は
伊豆修善寺温泉 湯回廊 菊屋
翌日、三津浜からフェリーに乗り富士山をみて、沼津へ。


※三津浜から沼津のフェリーコースは夏のみ。今は30分の遊覧。
 駿河湾越し淡島から臨む富士さん⇒NG!雲が多く見れませんでした。
早朝、6時~8時半くらいまでは快晴だったのですが残念でした。


父の口から何度も出て来る言葉は、
『これが人生最後の旅だな。』 だったのですが・・・、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回、私は写真係り、旅行記写真アップします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



東海道新幹線 東京~三島

D1a.jpg


しとしと雨が降る 三島駅到着

D1.jpg

三島駅前 お食事処 『源氏』

D2.jpg

人気のお店、並ばずに入れてラッキー

D3.jpg

↑↑ うなぎコロッケ(サクサク・ホクホク・ウマウマ400円)
うなぎが美味しいとのこと、、頼んでみました、コロッケに鰻茶漬け、鰻のかば焼き。
父が注文したのは『鰻定食/3400円』
食欲なく、激ヤセした父が、気分よく黙々と完食。良かった◎
 
生しらす、生桜エビ、静岡おでん、生そば(ざるそば)・・お勧めお料理
みんな美味しかったです~❤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ三島駅から伊豆箱根鉄道で修善寺駅まで11駅

D4.jpg

駅そばグランプリ・・食べたかったな。

D5.jpg


電車の中吊り / 韮山 世界文化遺産になったら・・

D6.jpg



修善寺駅改装。 綺麗ですね、でも閑散としてます。

D7.jpg


福地山修禅寺へ行きたかったのですが、父の体力では無理なので、
ここから、すぐタクシーで宿泊先の「『菊屋』へ向かいました。

シルバー派遣『話し相手さん』

父の体調が、全然よくないです。

便秘と下痢、残尿感と頻尿、ふらつきと、眠気・疲労感が抜けない。

物忘れがより一層酷くなった・・ような感じ。

自分はもうダメだと落ち込んで、心身共に衰弱している風。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シルバー人材派遣へ依頼していた『話し相手さん』

先日、打ち合わせと顔合わせで、斡旋員の方と会員さんが実家へ訪問。


8月末迄、 週2回、19時~21時半(2時間半)で契約致しました。

1時間1430円 (事務手数料や夜間手当込み)

支払いは、月初に請求書が送付され、指定口座へ一カ月分まとめて送金です。

来て頂く会員さんは父より10歳若い、大変品の良い女性でした。


昨夜、一回目の訪問だったのですが、
その日は、父から電話が掛かって来ませんでした。

鬼電なし・・ほっ。


父の感想を聞きましたところ、

*夜1人でいると寂しくて不安でしょうがないんだけど、

Wさんが来てくれて楽しかった。 と、

そして、『便利な世の中になったなぁ』とも、言ってました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母のいない父の生きる世界を満たすことは

難しいですが、

話し相手さんを呼んで、父の精神が少しでも安らぎ、

楽しくなればいいなと思います。


*父の不安・・

認知症が進んでおり、物忘れが酷くなっていることが原因
なのだと思います。
何でも、傍からどんどん忘れていってしまう。
とっても、それが怖いみたいです。






マザーリーフ東銀座/アメリカンワッフル

『 マザーリーフ 』



圧倒的に女性客が多く、紅茶とワッフルが美味しいお店。


DSC_w1a.jpg


■ 檸檬(レモン)とマスカルポーネチーズクリームのワッフル ■2015シーズンメニュー


DSC_w3a.jpg


キャラメルやハニーメイプルが付きませんが美味しいです。


DSC_w4.jpg


ご贈答用のクッキーや缶入りティー、生ケーキもあります。



平日・土曜日、ランチセットはプレーンワッフル食べ放題。1130円
日曜日・祝日はブランチメニュー11時~14時半まで。ワッフルおかわり自由。1320円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ お値段>>
檸檬(レモン)とマスカルポーネチーズクリームのワッフル 940円
ドリンクセット(アイスコーヒー) 1210円


六本木・Discoイベント

Disco/不健康な夜遊び。

女子会の二次会で。

十分話尽くしたあと、行きたくなかったのですが、

ストレス発散しようよ~っと、誘われ付き合いでDiscoへ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2500円で2ドリンクチケット、ウーロン茶を頼んで、ホールへ。


22時。


待ってました。私の好きなロングトレインランニング。

やっと気持ちが盛り上がり、その後、30分楽しみ、私は一足先に

失礼してきました。



Disco病みつき!・・・ なんて事にはならないですけど、


思いっきり笑いながら、踊るって本当に気分がいいものです。


なんだかんだ、ジムでズンバやエアロをやっているからかなぁー、


2時間、ずっとホールにいて踊ってましたが疲れなかったです。


この日は大雨で、仕事OFFなのに、朝から忙しくて頭痛・・。

怠かったのですが、リフレッシュできましたので


・・・・・・・・・・・・・なんていうDiscoか名前が分かりましたら、追記します。








亭主のストレス、受け入れるのは誰か。

父が言いました。

愚痴・こぼし、ストレスのはけ口は妻の役目。

妻がいなくなったら子供たちが、それを受け入れ聞き役になる。




ストレスを発散させなければ気がおかしくなるだろう?

他人には言えないんだから、誰に言うんだ?

そして、

老いた親(父)を日々、楽しい会話で楽しませるのも子供の

役目なのではないか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『楽しませてくれ』、『子供が親のはけ口にならなきゃ誰がなる』


そんな事を当たり前の様に言う父ですから、・・

当然、人付き合いが下手で言葉が足りない、話しべたです。

私にとって仕事人間だった父は、

母より、ずっと距離感のある存在でした。

気がついたら、父ってどんな性格なんだろう?そんな処から

今、新たな付き合いが始まったと言っても過言ではありません。



そんな父からの容赦ない甘えと我がままは、結構きつかったりするんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


高齢者向け支援『お話し相手さん』を、夜、頼んでみようと

皆で考え私が父に薦めてみました。

他人と接するには遠慮や気配りが必要になってくるため、

年寄り特有の感情失禁予防にもなりますからね。





『話し相手になってくれるヘルパーさんに来てもらう?』

最初は全然、気乗りしていませんでした。



お金を使って心を満たすなど、悲しくてみじめだと言う理由で。


自分を好いてくれる人が呼ばなくても来てくれるのが理想。
孤独を感じない、安心に満たされた日々。
そんな環境の中に包まれ囲まれ楽しく毎日を過ごしたい。



父に再度、話し相手さんの話を持ちかけました。



いつも同じ人に依存しないでいろんな人と会話すると、
いい刺激になって元気でいられるし、楽しいよ!

それに、私、Mさんに『来てくれませんか?お願いします』と毎回
頭を下げるの辛いよ・・。



父、快くOK。
話し相手さんを頼む。しかない。



期限のない、親の面倒(介護)。
罪悪感を持たず、お金で解決できるなら、父含め皆の為にいいと,
私は思うのですが。