FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月

『スポットライト 世紀のスクープ』観ました。

原題 :Spotlight
製作年/国 :2015年/アメリカ
ジャンル :伝記・犯罪・ドラマ

監督 :トム・マッカーシー
主演 :マーク・ラファロ

スポットライト3

あらすじ・・・★

「カトリック教会、性的虐待隠蔽」の真相に迫り、

その報道の顛末を描く、実話の社会派ドラマです。


『スポットライト』とは・・・★

アメリカの新聞「The Boston Globe」に所属するチーム名です。

メンバーはコチラ↓↓

マイク・レゼンデス:マーク・ラファロ
ウォルター・ロビンソン:マイケル・キートン
サーシャ・ファイファー:レイチェル・マクアダムス
マーティ・バロン:リーヴ・シュレイバー
ベン・ブラッドリー・ジュニア:ジョン・スラッテリー
マットキャロル:ブライアン・ダーシー・ジェームズ

スポットライトとは、編集チームの名前だったのですね

supo.jpg


思ったこと・・・★

日本って無宗教国といえる程、無信論派が多い国だと私は思うのです。

私も特別、信仰宗教をもっていないので、この事件が、どんなに重い事なのか

本当にはわからず・・、だからこそ、冷静に鑑賞できたのかなと思いました。

きゃ~っと叫びたくなるようなシーンや、あっ!と驚くシーンもなく、

坦々と地味に進行しますが、話の繋がりがスムーズでわかりやすく、

こんな私にでも、2時間半の長編があっという間でした。

・・・・・・・・・

宗教を重んじる別国の人々にとって、大変衝撃的な事実だったと思います。

世界の3大宗教のうち、最も信者の多いと言われているカトリックの

スキャンダルですから。 

神父達から、えげつない性的虐待を受けていた子供達は数百人にも及び、

犯しては異動、隠蔽、その繰り返しで、罪を免れてきました。

巨大な力を持つ宗教を相手に、スポットライトチームは勇気と正義を持って立ち向かう。

この様な話しを映画の題材にすること自体、とんでもご法度なことですよね、

でもこれを、きっちりと映画化にした。

それがアカデミー賞につながったのかなぁ、なんて個人的には思いました(*^-^*)


衝撃のシーンは・・・★

記者が、性的暴行を加えていたという神父を訪れた時、

えっ?このおじさんがっ???

って、ビックリするほど、弱々しくおとなしそうな人だったこと。


そして、

『いたずらはしたが、悦びは感じてなかった』

と、いう言葉でした。


スポンサーサイト



「レヴェナント 蘇えりし者 」実話とは驚きです

生きるためには、まず、体を温めて、寝ることなんだ。

原題:The Revenant(帰ってきた人)
キャスト
ヒュー・グラス : レオナルド・ディカプリオ
ジョン・フィッツジェラルド : トム・ハーディ

ジャンル : 人間ドラマ アクション アドベンチャー
製作年/国 : 2015年 アメリカ
上映時間 : 157分

映画com-1

あらすじ・・・・☆

インディアンの領地で、狩猟をして毛皮を採取するヒュー達のハンターチームは、
ネイティブ・アメリカン(インディアン)から奇襲され、命からがら逃げます。
そんな最中、ヒューは大熊に遭遇し、襲撃されます。
叩かれ、かじられ、振り回され、そして瀕死の状態に!! ※このシーン、長過ぎ

ヒュー最期をみとる役目を受けたジョンヒューが足手まといになると、隙をみて
殺そうとしますが、殺さないでと懇願するポール(息子)を先に殺してしまいます。
そして、瀕死のヒューも生き埋めにし、逃げてしまいます。

奇跡的に回復し一命をとりとめたヒューは、息子を殺され復讐を胸に
立ち上がります。
凍結する程の寒さ、そしてブリザード吹き荒れる、苦しく険しい荒涼の地。
ヒューの、長い長いサバイバルの旅が始まります。

映画com-2


感想・・・☆

怖った、悲しかった、
人の命の尊さと、生きる力のすさまじさ、
壮大な景色を映し出す映像と臨場感が、

とにかく、凄かったですΣ(゚д゚|||)



私は、ディカプリオの作品、いつも中弛みを感じてしまう事が多々あるのですが、
今回の映画は長尺を感じることなく、くぎ付けでした。


ディカプリオの演技にくどさを感じてる方もいらっしゃるかと思いますが、

全然くどさがない。めっちゃくちゃ、ノーマルでした^^

殺された息子の傍へ這っていき、息のない事を確かめる父、ヒュー。
その悲しみのシーンには、涙がぽろぽろこぼれ落ち止まりませんでした。

ネイティブアメリカンの襲撃の時の、『どすっ!』と、弓矢の突き刺さる音に
震撼しました。

ヒューが熊に襲われるそのまさは、とんでもない酷さで、
この長いシーンは、勿体ないと思いつつも始終目を塞いでました。

体を温めて、睡眠をとる。食べる、飲む。
何とか生き延び、仇も打ったヒューの体は腐敗し始めていた。

DSC_0568.jpg

熊に襲撃されて、助かるなんて、奇跡の実話ですね。((´・ω・`;))




TVドラマ トム・ハーディ、原作・製作・主演『タブー/Taboo』観たいな

tomh.jpg
トム・ハーディ 1977年9月15日(38歳)
主な作品
『インセプション』
『ダークナイト ライジング』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

レ ブレッツェ (コリドー街/イタリアン)ディナータイム

シルバーベルベットのカーテンをまとった螺旋階段を
上がっている時、どんな状態の店内なのかと、
不安になる一瞬もありましたが、しっかりと改装された店内は、
シックでムードがあり素敵でした

席間隔が広く、隣りの人の話し声もそれ程気にならなず、
ゆったりと、イタリアンを楽しめます。

カウンター、ソファーラウンジ、テラス席もあり
どこに座りたい?希望席を事前キープしたいですね☆

気持ちのよいおもてなし、ホスピタリティー良いお店は
ググッと美味しさが倍増しますね、そんなお店です。

DSC_0197.jpg

トリュフをふんだんに使った、ふんわりチーズオムレツ (880円)
う~ん・・・、トリュフ独特の匂いがプーンとして、
ほぼ無味と言える、トリュフの味がとにかく目立ちます。

DSC_0199.jpg

厚切りパンチェッタと茄子のトマトソース (1150円)
普通に美味しいです。
プレートの周りの粉雪は、パルメザンチーズ。

DSC_0200.jpg

大山地鶏モモ肉とインカの目覚めのジェノベーゼ (1350円/税込)
ゴロゴロしているのはジャガイモ。鶏肉も沢山入ってます。

DSC_0201.jpg

マルゲリータ MARGHELITA (1250円)   ※チーズはモッツァレラ そして、バジル。
耳はそこそこの厚みがありますが、一般的な薄生地なので、クルクル巻いてお口にポン。

予約はこちらからどうぞ
イタリアンテラスダイニング LE BREZZE
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル2F

TEL050-5789-7334


地下鉄 銀座駅 C2番出口 徒歩3分
JR 有楽町駅 銀座口 徒歩5分






『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

バットマン: ベン・アフレック
スーパーマン: ヘンリー・カヴィル

どちらのヒーローにも、私なりの世界観があり
くだらなそうだなぁーと、思いつつも、どんな作品になっているのかを
確認したくて観に行ってまいりました。

全米では、興業収入よく、大ヒットしているようで、
しかも、日本側の一般評価も良いです。
しかし、私はダメでした。

まず、どうしてこの二人が戦うことになったのか、など
ストーリーがわかりにくかったとこと、スーパーマンは絶対に
人を傷つけず、無傷で救えるはず等々のルールがなくなっていて、
ハチャメチャで落ち着かない。

今までの事はなかったことに、なーんて突然言われても、
スパっと切り替え、新しい目で既存のヒーローを見る事ができない
私は、不服でした。

赤い石がちらりと出て来たので、スーパーマンはこれで暴走か??
と、思って追ってみたところ、あっさり、赤い石はスルーでしたし

よくわからないまま、二人の誤解が解けて最後はルーサー退治に
向い、めでたしで終了。

女性(日本人)ウケする映画では
ないような気がしました。

ジャスティス映画ができる?なら、

その、序章映画だったのかもですね。

キャラ単品売りが限界に来ているということ?


これを最後に、

アメリカンコミックのスーパーヒーロー系の

映画を観るのはやめようかと思います

嫌いなヒーローも受け入れる?なんて、

できないですし、

もう、ついていけないと、感じたからです

aa127_01.jpg
ワンダーウーマンが登場しましたが、格好良かったです❤


TDLde御誕生2名、祝(*^-^*)

どうして、この日に限って・・こんな悪天候なの???

aDSCN3450.jpg

雨、気温は日中でも気温は上がらず14~16℃くらいでしょうか、

aDSCN3451.jpg
すっかり春気分になった矢先の寒さに体がついていけるのか

不安でしたが、ジャンジャン乗り物のってショーを観て、、

あっという間に時間が経ち、楽しい、楽しい一日でした。

あDSCN3490


ほら、、、
雨露に濡れた可憐なチューリップたち、、
素敵でしょう💛


aDSCN3455.jpg
 やった~っ雨だからかなあ~、当たりました、ショーベース『One Man's DreamⅡ』


aDSCN3472.jpg

aDSCN3476.jpg

aDSCN3484.jpg

お~っ!ゴールデンミッキー&ミニーちゃん

ショーベース公演当選チケットに付いていた射撃無料チケットでget
FSCN3518.jpg
いつか買おうと、欲しかった、雨合羽(1300円)買いました、、嬉しい



↓↓ここはアリスエリア
aDSCN3457.jpg

aDSCN3458.jpg




ヒッピティ・ホッピティ・スプリングTIME(11:30~)パレード

あDSCN3466

ミニーちゃんのお衣装が可愛いのなんのって💛キュート💛

aDSCN3468.jpg

ミッキー!!! こっち向いて欲しかったなぁ・・


ブレイクタイムはショーベースが終わってから・・
やっとありついたティポトルタ・キャラメル
aDSCN3486.jpg
雨の日だからか、湿気か?
粉っぽくて、いつものティポじゃない、なんか、美味しくない(´;ω;`)ウゥゥ


「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー 」

2016-4landBB.jpg

ミッキーパンケーキを皆でシェア。美味しかった、そして温まった。

aDSCN3491.jpg

ストロベリーカスタードソース 450円 ホットコーヒーSsize290円



ポリネシアンテラス レストラン『大人ディナーメニュー』
席の位置こだわらなければ当日の空席狙い、モバイルサイト予約がお勧めです
aaDSCN3515.jpg


みんなで、アロハー💛ハングルース(Hang Loose)💛
DSCN3507.jpg
DSCN3509.jpg
DSCN3512.jpg
DSCN3513.jpg




これは、昨年のハワイ ハードロックカフェでアロハーーーー!!!!
DSCN3123.jpg

これは空港で 工事中のアロハーーーー!!!!
DSCN3140.jpg

来月、15周年TDSへ行く予定です❤気楽に行こうよ❤

六義園にライトアップしだれ桜を観に/2016

六義園の開園したのは、昭和13年、私の母が誕生した年
・・なのですね☆

六義園園内からのすだれ桜

所在は東京の文京区本駒込、JR『駒込』、南北線『駒込』からすぐ
回遊式筑山泉水の大名庭園です。

明治には、三菱創業者、岩崎彌太郎の別宅だったこともありました。


メインのしだれ桜がライトアップするというので行ってみたところ、
入場制限あり、正門から100m先で、順番待ち(;´・ω・)

園内は、それ程 混雑しておらず、並んで入っても鑑賞に支障は
ありませんでした。


DSC_0522.jpg


どんよりとした曇り空の下、桜の美しさが消されてしまっています
DSC_0517.jpg


桜の薄ピンクと、晴天の青とのコントラストの美しさを
見れなくて残念でした
六義園すだれ桜1harulinaa



私の好きなお花の一つ、やまぶき。
DSC_0520.jpg



ハワイのアウラニ池で泳いでいた鯉の倍近い大きさの鯉は、一体何歳なの?
DSC_0518.jpg



藤代峠からの眺め(園内で一番高い峠、標高35m、富士見山と呼ばれた)
DSC_0519.jpg



春だというのに、冬の寒さで、甘酒飲みました(300円)美味しかった

六義園no甘酒
左手に持っているのは、畳のコースター


コブシ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤマブキ、つつじ・・

一番 お花が咲く時期でもありますが、

お天気のせいなのかなぁ、

まるで真冬のような、殺風景で寂しげな感じがしました。

                           2016.4/2(土)


・・・・・・・・・・・・・・・・今日、2016.4/6 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっと20℃、久しぶりの青空が見えましたので
職場へ向かう途中、桜撮りました。

DSC_0540.jpg

せっかく晴れたのに、、よく見ると、もう葉が出始めている桜もありました。
201646a.jpg