FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2016年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月
ARCHIVE ≫ 2016年11月

久米島半日観光(畳岩~クワハウス、イーフビーチ)その②

沖縄のあちらこちらで見かけた木

DSCN7809.jpg

木根がタコの足のようなので、タコノキというそうです。

DSCN7776.jpg

↑↑これはタコノキの花なのだそうです。 このダラ~ンとした花がやがて、

DSCN7777.jpg

丸くなって、このような↑↑ 形の花になるそうです。

DSCN7810.jpg

バーデハウス久米島
観光はここで終わりなので、寄りたい方はここで下車。帰りは各人で。

DSCN7812.jpg

バーデプール・サウナ全館利用 大人 ¥2,500 小人 ¥1,250



半日観光は終了です
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



観光から帰って来て、イーフビーチ散策しました。初日は曇り空だったので今日は写真日和。

DSCN7813.jpg

部屋のベランダからの眺め

イーフビーチ1

これはタブレットで撮ったビーチ。晴天の時はXperiaの方が良く撮れる感じ・・・(´~`)

DSCN7836.jpg
ビーチ

クールピクスで、設定はビーチ。なんか、薄いなぁー寂しげに見えてしまう。

DSCN7837.jpg

真っ白な貝殻を拾いました。はての浜の方が綺麗な貝殻拾えると聞きましたが、
どちらでも綺麗な貝殻拾えます ↓↓

DSCN7988.jpg

イーフビーチとはての浜で拾った貝殻ですこれは私へのお土産。

DSCN7838.jpg

貝殻を拾いながら、イーフビーチホテルを眺める。流動的な雲がいい感じですね。

EビーチH1

お夕飯は2日ともセットメニューなんですが、お腹いっぱいにならないんですよねー

DSCN7850.jpg

なので、2日目も『もりドラッグ』へ行き、食べもの買いました(´∀`*;)ゞ
案外楽しい、夜のぶらりコンビニって感じですね。

硬質08

売店で購入した海洋深層水は硬質、250。
硬水とは カルシウムイオンやマグネシウムイオンが多量に含まれている水。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

2日目はイーフビーチホテルに咲いている植物も撮りました。

DSCN7840.jpg

これは、さっきアップした、イーフビーチに咲いてるタコノキ。

DSCN7846.jpg

ヘチマに見えません? ↑↑

DSCN7844.jpg

このお花は、咲いてる期間が長く近所の歩道で良く見かけるのですが 何て名前?『ランタナ』 です。

DSCN7845.jpg

開花時期は 6/20 ~ 11/10頃。花言葉に心変わりがあるのでプレゼントには不適切 Σ(ω |||)💦

DSCN7849.jpg

赤いブーゲンビリア

ホテルのプールのお水もキラキラ綺麗

プール水1

初日は、雨雲が広がっていましたが、今日はこんなに青空(*^-^*)v

プール2

ジャグジーは40℃位?15分のジェット噴射を2回。腰辺りまだ浸かっておしゃべりタイム。

ジャグジー

ちなみに2日目の気温は24℃位、冬に向かう24℃はちょっと、寒く感じますねー。

入口1

イーフビーチの門構え。

入口3

南国のムードたっぷりです。

i-bubホテル



明日は、メイン観光の『はての浜』へ行きます。


スポンサーサイト



久米島半日観光(絶景と深海水)その②

「比屋定バンタ」 沖縄の方言で 『バンタ』とは『断崖』という意味だそうです

DSCN7753.jpg

海抜200m断崖絶壁から眺める壮大な景色(ू•ᴗ•ू❀)

DSCN7736.jpg

渡名喜島と粟国島(あぐにじま)がかすかに見えました。写真ではやはりわかりにくいですね・・

awa1.jpg

展望台からの眺め、強風ですがいいお天気で嬉しい💛

DSCN7740.jpg
DSCN7743.jpg
DSCN7749.jpg

下に見えるのは、車エビの養殖所です

DSCN7739.jpg

この近くに、地元の主婦2人で経営するお弁当(売店)屋さんがあります、そこで食べた、

DSCN7747.jpg

沖縄蕎麦、100円。 トッピングの天ぷらなどは40円から。セルフサービスでネギや紅ショウガは無料! 

DSCN7748.jpg

持ち込み規制あり!!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


「海ぶどう」海洋深層水研究所~海ブドウの養殖場

久米島は、清浄性、無機栄養塩類が豊富、
低温安定性という特徴を有する *海洋深層水 の開発に力を入れています。
*プランクトン等が成育しないので、表層水より有害な雑菌が1000分の1と少ない。

DSCN7756.jpg
 
ビニールハウスの中が暑いのなんの、水温を24℃前後に保っているので、
必然的にハウス内は30℃をゆうに越し、真夏は45℃位に上昇するそうです。

DSCN7758.jpg

海ぶどうはサンゴに付着して育つのだそうです。※ここでは黒い網がサンゴの代わり。
プリンプリンした海ぶどうは、専用の甘酢だれを付けて召し上がりますが、
食べる直前にかけないと、しぼんでしまうそうです。手間暇かけて大切に作られるので
やっぱり、お値段は高いですね。

DSCN7759.jpg

①水槽の中に、たくさんの海ぶどう
②網にあげて見せて貰いました。
③網がサンゴの代わりなので、苗床を網で挟んで水槽へ
④約一カ月かけて、このような状態に育ちます。

DSCN7767.jpg

養殖場内で見つけた、ハイビスカス。

DSCN7769.jpg

口を開けているのが男のシーザー。なのでこれは男のシーザーです。

DSCN7772.jpg

ここは、展望台からみた、車エビの養殖場。もちろん、海洋深層水。

DSCN7774.jpg

海洋深層水から作られた基礎化粧品も商品化もされています。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


「真謝のチュラ福木」40mにも及ぶフクギ並木(防風林)に囲まれた集落を
車窓から見学しながら奥武島へ向かいました。

DSCN7781.jpg

奥武島(おうじま)には、海洋深層水を100%使用した温浴施設「バーデハウス」と
沖縄県の指定天然記念物・重要文化財の畳石があります。

DSCN7778.jpg

畳石とは、海岸に広がる亀の甲羅のような岩です。

DSCN7788.jpg

ここにきて最初に撮った写真が↓↓これ。こんな亀甲岩が1000個位あるそうです。

DSCN7782.jpg

亀の甲羅の上で、記念のショット。

DSCN7792.jpg

うわ~っ、澄んでる。心が洗われますねー

DSCN7793.jpg

足元危ないですが先端まで行ってみました。

DSCN7802.jpg

ここ、タイドプールに引き潮でとり残された魚たちが、、たくさんいるいる🐡

DSCN7805.jpg

この島は、久米島の東800㎞先に位置する離島で、新奥武橋と呼ばれる道路を渡って行きます。

DSCN7806.jpg

この橋がなかった昔は、竹馬で渡っていたそうです。



11月の久米島/2日目はスポット観光-①

DSCN7673.jpg

朝7時をちょっと過ぎたところ・・晴れて欲しいな。

DSCN7675.jpg

朝食

DSCN7678.jpg

7時32分。大きく光る太陽、今日はいい天気かも☀

DSCN7672.jpg

部屋からエレベーターへ向かう、長い長い廊下の朝。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ホテルを8時半に出発。バスで久米島スポット観光です(走行距離:35km)
久米島は本藤より西へ100Km程 離れたところにあり、
沖縄県立、自然公園に指定されているとても美しい島です。




五枝の松園地、小さい公園ですぐ周れます。

DSCN7681.jpg

ウーフガーと呼ばれる井戸

DSCN7683.jpg
DSCN7684.jpg

「五枝の松」国の天然記念物で日本の名松百選

DSCN7687.jpg
DSCN7686.jpg
DSCN7688.jpg
DSCN7697.jpg

県の天然記念物 ホタル。シーズンにはたくさんのホタルが観賞できそうですねー

DSCN7692.jpg
DSCN7693.jpg
DSCN7699.jpg

沖縄と言えばパイナップル畑と、、、この『さとうきび畑』

DSCN7702.jpg

両脇がさとうきび畑の道を歩く、、ここへ来たら一番してみたかったこと。

DSCN7710.jpg

これもハイビスカスです。

saka7705.jpg

「おばけ坂」学術的には縦断勾配錯視というそうです

DSCN7713.jpg

バスで検証、ニュートラルにして走行・・・>>上り坂に見えるのですが下って行きます。

DSCN7716.jpg

「ミーフガー」穴をくぐると子宝にめぐまれるというパワースポット『女岩』

DSCN7734.jpg

岩と岩がぶつかり合っていて、その隙間が奇妙な穴に見えます(*゚Q゚*))))

DSCN7718.jpg

「ミーフガー」とは穴があいているという意味。 女性の・・・に似てるってことらしい・・

DSCN7725.jpg

ゴツゴツしているので、足元注意です。 画像前の水たまりは温泉では、ないです。

DSCN7720.jpg

久米島のあっちこっちで見かけた植物、この植物を入れると、雰囲気のある写真が撮れるんです。

DSCN7727.jpg

テリハクサトベラ(クサトベラ科) というそうです。

DSCN7729.jpg

入るのやめようかと思いましたが、

DSCN7731.jpg

くぐり抜けはしませんでしたが、ここまで入ってみました。
ガイドさんのお話。 これは浸食により約400万年前に形成されたとか、古いですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次は、比屋定バンタ⇒海ブドウの養殖場~です。

続く。




沖縄県久米島・美しく美しい海

11月上旬 3日間で久米島へ行きました。

往路=>羽田を8時出発し那覇空港で乗り継ぎ、久米島空港へ13時半到着。

乗機時間は短いですが乗り継ぎ待ち時間が長く、結構時間がかかります。
                クリックして拡大して下さい!
観光マップ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

一日目 到着後 自由行動 宿泊は『イーフビーチホテル』  
      空港からホテルまで所要時間20分/15km  夕食○

二日目 8:30出発  久米島半日観光のち自由行動  朝食○  夕食○
      8時半~13時頃まで/35km

三日目 8:15出発  無人島『はての浜』 12時半、ホテルから久米島空港へ 朝食○
     14:45那覇空港到着後、国際通りへ
20:05那覇発=>羽田空港22:15着

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


DSCN7621.jpg

沖縄 那覇空港到着 なに?この空、曇ってる、ショック。゚(゚´Д`゚)゚。

DSCN7623.jpg

デューティーフリー(関税が無税)がある!!外国みたいな日本 THE沖縄

DSCN7627.jpg

到着して乗り継ぎ時間が2時間以上、空港内をふらふら。最初は物珍しくてシーザーで喜ぶ(o‘∀‘o)*

DSCN7630.jpg

お昼もここで。

DSCN7628.jpg

学生の時、沖縄で食べて嵌った、サーターアンダギー、何十年ぶりに食べます。 オイシイ!


・・・・・・・・・・飛行機


沖縄から久米島まで約30分のフライト、バスでホテル迄20分。イーフビーチホテルへ

DSCN7634.jpg

曇っていますが、早速プールのある中庭からビーチへ行ってみました。

DSCN7635.jpg

シャワーの向うに見える、ビーチはこんな感じ。曇がいっぱいですがそれでも綺麗ですねー☆

DSCN7636.jpg

ちょっと肌寒い、多分18℃くらいかと思います。

DSCN7644.jpg

砂浜がとにかく綺麗です。真っ白な砂はサンゴ。

DSCN7645.jpg

この浜でもシェルを沢山拾って持ち帰りました。↓↓ホテルをバックに撮りました。風が強い。

DSCN7639.jpg

一旦、お部屋に戻って、大浴場へ行く準備。ホテルの離れにあります。

DSCN7646.jpg

大浴場へ行く途中に、ミニゴルフ場があります。

DSCN7663.jpg

山羊見つけた、これは食用えっ、マジで!!

DSCN7658.jpg

久米島で食用のヒツジを飼育しているお家が多くみられました。↓温泉ではありませんが、深海水です。

DSCN7657.jpg

ビュッフェでない場合、待つので早めの時間で予約を入れた方が良いかもしれません。

1日目夕食

18時半ディナー。紫芋のスープは意外とあっさり。空の景色は19時頃、この食堂から撮りました。


館内スリッパ禁止です。※そのまま外に出たりするのでスリッパでは危険なんですね。

DSCN7665.jpg

夕食後、片道徒歩25分のとろこにある、もりドラッグストア比嘉店へ行ってみました。
なんでもあります、見てるだけで楽しい、ここも久米島観光名所かも(^-^)/
沖縄県島尻 郡久米島町字比嘉95番地1.   営業時間:10:00~24:00


明日は、半日観光、眠い~おやすみなさい☆

久米島旅行記 続く ( ̄^ ̄)ゞ