FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP★雑記・日常・介護 ≫ 介護。高齢の両親が求めているもの。

介護。高齢の両親が求めているもの。

私の母が、退院一ヶ月後。
先週、乳母車を引いて近くのスーパーへ買い物に行けるように
ようになりました。大進歩です。

母も父も、休憩なしで100m歩行は厳しい状態ですが、
私と一緒にとなると、何故が休憩なしで目的地まで頑張ろうという
気持ちになるそうです。


現在、要支援を受けており週一回の配食サービス(父)と50分でできる範囲の掃除(母)や、
サークル、集いやイベントのご案内を頂いております。

折角、介護保険を払ってきているのだから、もう少しお手伝いして欲しい
事などあったら頼んでみてはと提案しましたところ、
本人達曰く『よそ様には気を使ってしまい、~して欲しい』など言えない。頼めない。
なので、これ以上の要介護はお断りしたとの事でした。


頼みたいこと、求めていることは何か。


『これが欲しい・食べたい』と思うものを気兼ねなく頼め買って来てくれる人が欲しい。
早く元のように歩けて自由に暮らしたいが、思うようにならない。
そんなストレスを受け止めてくれ、話や愚痴を聞いてくれる人が欲しい。

暇な時間を満たしてくれ、話しをていて楽しくさせてくれる人が時には欲しい。
自分が何かをする際に、ちょっとした手助けや手と足になってくれるがいて欲しい。

と、言った事なのです。


また、食事も食感にあったものでなくては、食欲が進まないので、
小さい頃から『母の味覚』を知っている人間ではないと作れませんし、
半強制的に、出された食事より市販のお寿司等も食べたい時もあるでしょう。
配食のお弁当は味気がなく食欲が湧かず返って食べる事が負担になるようです。

自分の好きなように生きたい、したい。

長く生きていれば、その分だけ自由と自分を満たす方法も知っていますから、
精神面がしっかりしていても、それに身体が思うようについて来てくれない事は
とても、悔しい事なのでしょうね。



自分の気ままなライフスタイルができる為の、ちょっとした気配りやお手伝い。手助け。
それができるのは、気の置けない肉親、息子、娘。
そして、気心知れた頼れる友人。
親切で話し上手な、本人よりまだまだ若い年配の友人が一人でも
いるといないとでは大違いだな・・なんて思いました。

私の両親は、親身になってくれるお友達が多く、その方たちが入れ替わり立ち代り
家に訪れてくれるようにとオープンな環境で生活していますので、幸せだと思います。
私の両親に温かくして下さる方々には、感謝しています。



スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL