FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPアルメリア* ≫ どんなお花?『プリザーブドフラワー&フロールエバー』

どんなお花?『プリザーブドフラワー&フロールエバー』

本物のお花なら、何故枯れないの?と、聞かれる事が多いです。
なかなか、本物のお花に特殊加工を加えた鑑賞花でドライフラワーや造花とは
質感や見た目も違うと説明をしても理解してくださる方が少ないです。

フロールエバー花材
また、プリザーブドフラワーのブームはもうとっくに去っていますが、
『プリザーブドフラワーって何?』と、知名度が低く知らない人が約9割位は、
いるのではと言われています。


『プリザーブドフラワー』とは

切花を咲いた状態で有機溶剤を用いて脱水、脱色し、続けて保存液となる
不揮発性溶液を用いて水分と置換し、染料を用いて着色させた後乾燥させる。
ドライフラワーと異なり、花弁の鮮やかさは生きた花と比べても遜色なく
触っても柔らかくて瑞々しい・・・(Wikipediaより抜粋) 


加工されていないお生花は周りに花粉が落ち浮遊したり、枯れるのも早く
お花を処分するのに少々手間が掛かりますが、プリザーブドフラワーは
花粉の心配なく末永くインテリアとして飾れる高価で高級感のある花材です。
 

set.jpg
florever(フロールエバー)社のフレッシュルックフラワーは日本にいち早く
入って来たプリザーブドフラワーで一番ポピュラーです。
また、環境問題も重視するプリザーブドフラワー・メーカーでもあります。

私は、ローズの花びらが丈夫で扱いやすいなと思います。

※フロールエバーに限らずプリザーブドフラワーは埃が付着しにくいです。


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL