FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP★雑記・日常・介護 ≫ 低気圧・梅雨時の体調不良/気持ちが沈む

低気圧・梅雨時の体調不良/気持ちが沈む

低気圧の影響を受けない人、怠さを知らない人が羨ましい。


先日、ブログに書きましたが、病院で出された薬を飲んでいても、
この低気圧と高湿度には効果なしです。


ここ数年は怠さよりも体中にできる湿疹で、ステロイド軟こうが
離せず、痒みとの戦いでしたが、
今年は、とても気圧の影響を受けて、第二の心臓と言われる
ふくらはぎがパンパン。私の場合は頭痛・肩こりは一切なしですが、
脹脛だけではなく、お尻の坐骨、太もも、足全体の筋肉が重くて
怠くて痛いです。

そう、階段を上る時は、上から凄い圧力をかけられ、
抑えつけられているかのように足が重いです。


今年は全く湿疹がでないのは嬉しいのだけれど・・。


一日中、どんよりと低くて暗い雲が空一面を覆いシトシトと雨が止まない。
そんな日は家の中にいても、気圧の影響を受け身も心も落ち込みダウン。


おもいっきり泣きたくなるくらい、辛い、辛い、辛い。


適度に運動をして、血行が良くなるようマッサージをしたり、
体を温め、睡眠不足にならないよう注意しているのですが、
全然ダメです。

梅雨時でも、陽気のいい時はなんとか大丈夫なのですが、
代謝機能が落ちているような感覚と、むくみが全く改善されず。




足は重く、エアコンを付けているのに、身体がべたべたする。
変な暑さを感じるんですね、しかも、湿疹は出ませんが体が痒い。
だから、イライラしてしまう。


こんな、辛さを知らず、梅雨時のいやな陽気もなんのそので、
はつらつとした生活を送れる体質になりたいな。


夏が来れば元気になるから、それまで頑張れ、私!


スポンサーサイト



Comment

No title
編集
私も血圧が低く、低血圧に影響されるので、お気持ち良くわかります。

本当辛いですよね。

私は、出来るだけ、意識的に深呼吸をするようにしてます。
呼吸は人間が意識的にコントロール出来る唯一の自律神経調整方法ですから。
大きく深呼吸して、低気圧をも飲み込んでしまいます。

塩分のとりすぎには注意ですが、クエン酸を多く含んで疲労回復にも良いうめ干しを毎日食べてます。

自然現象には勝てませんが、気持ちでは負けないように気持ちを強く。
雨にもマケズ 風にもマケズ 低気圧にもマケズ。

梅雨の後には、必ず晴れわたった元気な夏がやってきます。

頑張りましょう!!



2014年07月01日(Tue) 22:51
Re: No title
編集
おたんこなーすさん

こんばんは。
お返事遅くなり申し訳けございません。


梅干しと深呼吸ですね、
参考になりました。ありがとうございます。

最近、弾性ストッキングを穿いて寝ています。
暫く試してみて良ければ記事アップしようと思います。


まだまだ、ジメジメした梅雨は続きそうですが、
気持ちが沈まないよう、意識して毎日を過ごしましょう!

ハルリン(^^♪


2014年07月07日(Mon) 21:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL