FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP★雑記・日常・介護 ≫ 悲しい混乱と足のむくみ&便秘④

悲しい混乱と足のむくみ&便秘④

夜間だけではなく、日中もせん妄が酷い母。
話し方は大変穏やかですが、常に不穏で、寂しげな言葉を発します。



『助けてぇーー、誰か来てぇーー、助けてぇーっ!』と叫んでも
誰も来てくれなかった。

『この痛みを消すことはね、もうできなくなった・・』

『痛み出す前に
どんどん薬を飲んで痛みを食い止めなければならなかったのに・・』

『誰も来てくれなかった』 
『私のいう事を聞いてくれなかった』※薬をくれなかった。

『痛み出してからじゃ、どんなに薬を使っても痛みを止めることはできないの』

『誰も、それに気づいてくれなかった』

『それが、残念。』


目覚めている時は、いつも全身が痛みます。
体に重たい何かが乗っているような感じなのだそうです。


セレネース 点滴
※夜間せん妄、強い不安感や緊張感、また混乱状態を
しずめのに使用していますが、正直、あまり効果を感じません。






足の浮腫みだけは、相変わらずです。



解消方は、マッサージや足を高くして寝る位です。

自宅ケアしていた時は、1日、2回、湯銭に15分、足首迄を浸け
マッサージをしていました。

今の母には、湯銭に浸かるはしんどい作業ですから、静にさする位です。



血行を良くし老廃物を取り除くのに、
足首たけでも温めてマッサージする。は、とても効果的です。



入院して良かったこと=>>便がスムーズにでたことです。


昨日、排便がありました。
自宅ケアの一カ月間は、この酷い便秘に 母だけでなく
皆が苦しみました。

アローゼン(就寝時4袋)、ミルマグ(朝昼晩2条ずつ)、
ラキソベロン(酷い時は40滴以上~1本)
5日目には、浣腸30ml 
これでも出ない。

とば口まで下りてきているのに出ない状態は、お尻が痛くて激痛が
走ります。なので、摘便しました。


一度摘便すると、今度は、下痢状態になり止まらなくなってしまうこともありました。

ですが、溜まっている便秘は出した方が良いとの指示があり
就寝前に、プルゼニド2錠を追加(2/25~)しました。


今は、これらの錠剤等を服用しておりませんが、
適便の必要はなくなりました……。
痛くて辛いので、それだけでも、救われますね☆


メモ:3/17緩和ケアチーム面談。延命処置しますか。





スポンサーサイト

Comment

頑張りすぎずにね
編集
親の介護は辛いことですよね◦大好きだから尚更です◦でも、お母さんは幸せですよ◦だって、家族全員が見守ってくれているのですから◦無理し過ぎないように、お世話してあげて下さい◦お大事にね◦
2015年03月19日(Thu) 15:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL