FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 2015,3/30 母他界。TOP★雑記・日常・介護 ≫ 2015,3/30 母他界。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2015,3/30 母他界。

29日、朝から
血圧が下がりはじめたとの連絡あり。


昨日、父と泊まり込みあけで疲労困憊。
ふらつく体のバランスを取りながら、
慌てず大急ぎで、病院へ向かいました。

お昼頃血圧47位…
夕方には、40をきっているみたい、※測定可能性





母は、時々 痛いのか、息苦しいのか、

『キツイな』と顔をしかめながら、頑張ってます。

今度は、厳しいかも知れない。
夕方 息子を呼びました。


みんなで、一人一人、母の肩に触れながら、
順番に語りかけました。


思い出話。近況報告、…チャレンジしたいこととか。

『頑張るよ~っ、だから力くれよな!』


『見守っていてくれよな!』


『仕事頑張る、私は、大丈夫。安心して!』


『一人でも寂しくないよ、前を向いて行く。』


『おばあちゃまの孫で幸せだった!』……



テレビドラマみたいなシーンが延々と続き、
なんとか今日も、大丈夫そうだねと、
母と泊まりの兄を残して引き上げた、

1時間半後、母はこの世を去りました。

寝てしまっていた兄が、母に起こされたのか、
たまたま目が覚め『呼吸をしていない?』
と、看護師さんを呼んだそうです。

御臨終は、家族全員揃ってからとの事で、
午前1時半。それから帰宅する準備が始まり
午前3時半過ぎ、家へ帰って来ました。


『他人に見られたくない』


母らしい終わり方でした。




少し仮眠して、……
朝から早々にかけつけてくれた親戚の応対、
11時からは葬儀屋さんとの打ち合わせ。


亡くなったのが真夜中だったからなのか、
忙しくて悲しんでいられない。
実際、死んだ直後はそんな状態でした。


後悔しないようにと、
約2ヵ月と10日、出来ることを精一杯やって
きたので、悔いなく母の死を受け入れスムーズに
動けたのかなと思います。







スポンサーサイト

Comment

No title
編集
看病大変お疲れ様でした。

よく頑張られましたね。

これからは、ご自分の人生を悔いのないように生きていって下さい。

お辛いでしょうけれども、いつでも、どこにいても、お母さまは、ハルリンさんを見守ってくれているはずですから、頑張って下さい。

どんなときも、ハルリンさんのすぐそばにいるはずです。

2015年04月04日(Sat) 07:26
Re: No title
編集
優香 様

こんにちは!

> お母さまは、ハルリンさんを見守ってくれているはずですから、頑張って下さい。
> どんなときも、ハルリンさんのすぐそばにいるはずです。

そうでしょうか、、。
残された父の事があって、母の事を悼む暇もないです。
娘にとって母を亡くすと言うことは大変ショックなことなのに。
父が、そんな想いに浸らせてはくれません。
可哀想な父と思いつつも、なんでこうなの?って思ってしまう。
ダメな娘ですが、頑張ります。


ハルリン

2015年05月27日(Wed) 18:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。