FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 亭主のストレス、受け入れるのは誰か。TOP★雑記・日常・介護 ≫ 亭主のストレス、受け入れるのは誰か。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

亭主のストレス、受け入れるのは誰か。

父が言いました。

愚痴・こぼし、ストレスのはけ口は妻の役目。

妻がいなくなったら子供たちが、それを受け入れ聞き役になる。




ストレスを発散させなければ気がおかしくなるだろう?

他人には言えないんだから、誰に言うんだ?

そして、

老いた親(父)を日々、楽しい会話で楽しませるのも子供の

役目なのではないか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『楽しませてくれ』、『子供が親のはけ口にならなきゃ誰がなる』


そんな事を当たり前の様に言う父ですから、・・

当然、人付き合いが下手で言葉が足りない、話しべたです。

私にとって仕事人間だった父は、

母より、ずっと距離感のある存在でした。

気がついたら、父ってどんな性格なんだろう?そんな処から

今、新たな付き合いが始まったと言っても過言ではありません。



そんな父からの容赦ない甘えと我がままは、結構きつかったりするんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


高齢者向け支援『お話し相手さん』を、夜、頼んでみようと

皆で考え私が父に薦めてみました。

他人と接するには遠慮や気配りが必要になってくるため、

年寄り特有の感情失禁予防にもなりますからね。





『話し相手になってくれるヘルパーさんに来てもらう?』

最初は全然、気乗りしていませんでした。



お金を使って心を満たすなど、悲しくてみじめだと言う理由で。


自分を好いてくれる人が呼ばなくても来てくれるのが理想。
孤独を感じない、安心に満たされた日々。
そんな環境の中に包まれ囲まれ楽しく毎日を過ごしたい。



父に再度、話し相手さんの話を持ちかけました。



いつも同じ人に依存しないでいろんな人と会話すると、
いい刺激になって元気でいられるし、楽しいよ!

それに、私、Mさんに『来てくれませんか?お願いします』と毎回
頭を下げるの辛いよ・・。



父、快くOK。
話し相手さんを頼む。しかない。



期限のない、親の面倒(介護)。
罪悪感を持たず、お金で解決できるなら、父含め皆の為にいいと,
私は思うのですが。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。