FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 思い出は生きる力TOP★雑記・日常・介護 ≫ 思い出は生きる力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

思い出は生きる力

先週、父のこれからの生活についてケアマネージャーさんと、

話し合いました。

先月から、ここ一カ月で急速に痴呆症が進み体力もかなり落ちました。

インスリン投与、メマリーや睡眠薬等、服用の忘れ。
薬の副作用もあって時々ふらつきも出るので、階段が危ない。

施設入所を考えて行くべきです。と提案されました。



皆、それに賛同しましたが、

本人の意志がしっかりしているので施設入居の話をすれば、

自分を追いやって、何だ!となり、まず拒否しますよね。

だから、父には言えません

本人にとっても幸せで良い選択なんですけどね、

私は、子供に迷惑かけず手厚いホームで余生を送るのが理想ですが、
父の世代はホームに抵抗があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


手厚い介護で、安全で安心感も得られ精神的にも今よりは良い。

けれど、

新生活には、思い出がない。

実は暑い最中 今まで20年以上住み慣れた家を売却し

今月の上旬に引越しました。

母の所有していた実家近くのマンションですから、

購入当初(私が学生の頃)、は、友達と泊まって学校へ行ったり、

自由に使っていたこともありました。

築年数は古いですが交通のアクセスも環境も良い。

リフォームもして、住みやすくし快適なはず。

なのに、・・それでも、・・なんか寂しさを感じてしまうのです。

ここは、私の家じゃない。

私の家には、楽しい事、辛い事、悲しかった事、嬉しかった事

沢山の思い出がありました。

それに囲まれていたから、1人でも楽に暮らせたんだと、気づきました。

ここには思い出がない。だから寂しいのです。

毎日忙しく過ごしていても、寂しさを感じない日はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


父が、80年以上 住み慣れた土地、家を離れるなんて辛いだろうなー

知人もいない、土地勘もない、新境地ホームに入る?

そんな決断、簡単にできる訳ない。と、つくづく感じました。

ただ、あと2が月後の父は、どうだろう。

更にさらに、急速に痴呆が進みそうなので考えないといけません。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。