FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 実話ドラマ『ザ・ブリザード』を鑑賞TOP映画観賞 ≫ 実話ドラマ『ザ・ブリザード』を鑑賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

実話ドラマ『ザ・ブリザード』を鑑賞

キャスト
クリス・パイン、エリック・バナ、ケイシー・アフレック、ベン・フォスター

監督
クレイグ・ギレスピー

上映時間/配給/製作国
118分 /ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン /アメリカ (2016)

あらすじ
1952年にマサチューセッツ州のケープコッド沖で実際に起こった遭難事故の救出劇
壮絶な海難から、救助までを描くヒューマンドラマ


大海原で大吹雪、暴風雪に遭遇した2つの石油タンカーの内、
SSフォートマーサー号は真っ二つになり沈没。
もう一つのSSペンドルトン号も船に亀裂が入り数時間後には
沈没するであろう危機に直面。

ブリザード20163aa


冷静沈着で理論派、ペンドルトン号の機関士、シーバート
(ケイシー・アフレック)が、渋くて超かっこ良かったな~
主役は彼でしょ?なんて思ってしまう程。
座礁して救助を待つ側のストーリーをぐいぐいと牽引してくれました。

Caseyブリザードaa


一方、主役側の湾岸警備隊のバーニー(クリス・パイン)達、4名は
局長(エリック・バナ)の命令により、ペンドルトン号の船員の救助へ向かいます。
浅瀬にぶつかる巨大な波しぶきの壁を乗り越え、大海原に出ることは
不可能。そう、わかっていながらも、これが任務と果敢に出港したのです。

凄まじく荒れ狂った嵐と波を、乗り越えて、また乗り越えて、・・
跳ね飛ばされ、打ち付けられ、もはや引き返す事すらできない。
4人は、12人乗りの小型救命艇で進んで行きます。

このデンジャラスなシーン、ホントに実話?

だって、コンパスないんですよ?無線も使えなかったか・・、

不謹慎ですが笑ってしまいました、ごめんなさい


実話なので、結末も記載します。
結局、生存者32人を全員、12名乗りボートにのせて、
勘と、もしかしたら見えるかも・・な、
港町の灯(車のヘッドライト)をたよりに、岸に辿り着きました。
めでたしEND。

最後は、泣けるほどではありませんでしたが、感動し熱くなりました。

『チャレンジする、そして成功する。』

この先どんな苦境に遭っても自信をもって乗り越えられるでしょう。
aaクリスパインharu

私、クリス・オドネルクリス・エバンスは、
好きなんですが、クリスパインは好みじゃないんですね・・・。
でも、この映画では、良かったです^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
気になる映画
第88回アカデミー賞で脚本賞を受賞した
「スポットライト 世紀のスクープ」
劇場公開日 2016年4月15日

マーク・ラファロとヴィンセント・ドノフリオ、なんか似てると思うのは
私だけでしょうか・・。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは(^_^)/

シーバートの判断は正しかったですよね。
乗組員が救助ボートで脱出しようとした時に、ガンとして辞めさせたから結果的に助かったのだと思います。

でも、ありえない程のあの荒波は凄かったですよね。
よくあの中を木製ボートで、しかもコンパスもない中、切り抜けたなと感動しました。
バニー達の強い気持ちが、あの荒波をものみこんでしまったのでしょう。

しかも、定員12人に対して30人以上乗っても大丈夫だったことに、更にビックリ、驚きの連続です。

無事に生存者全員が救出され、バニー達も全員帰れて良かったです。恐れずに大海原にチャレンジしたバニー達4人はまさに英雄。

素晴らしき勇気と決断に拍手です。

少し前に見た『オデッセイ』もそうでしたが、希望を捨てずに諦めなければ、必ず何とかなる、ということを強く感じさせられました。

『スポットライト~世紀のスクープ』、私も楽しみにしてます!

マーク・ラファロとヴィンセント・ドノフリオ、確かに似てますね(^-^)







2016年03月16日(Wed) 17:17
Re: No title
編集
小森のおばあちゃま

こんばんは

コメントありがとうございます。


>シーバートの判断は正しかったですよね。

ボートで逃げたい気持ちはわかりますが
やはり、急がば回れですよねv-218

そう、私達みんな、希望を持ってるから
なんだかんだあっても、
めげずに前進できているんでしょうね~(*^-^*)


ハルリン





2016年03月16日(Wed) 23:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。