FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 『スポットライト 世紀のスクープ』観ました。TOP映画観賞 ≫ 『スポットライト 世紀のスクープ』観ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『スポットライト 世紀のスクープ』観ました。

原題 :Spotlight
製作年/国 :2015年/アメリカ
ジャンル :伝記・犯罪・ドラマ

監督 :トム・マッカーシー
主演 :マーク・ラファロ

スポットライト3

あらすじ・・・★

「カトリック教会、性的虐待隠蔽」の真相に迫り、

その報道の顛末を描く、実話の社会派ドラマです。


『スポットライト』とは・・・★

アメリカの新聞「The Boston Globe」に所属するチーム名です。

メンバーはコチラ↓↓

マイク・レゼンデス:マーク・ラファロ
ウォルター・ロビンソン:マイケル・キートン
サーシャ・ファイファー:レイチェル・マクアダムス
マーティ・バロン:リーヴ・シュレイバー
ベン・ブラッドリー・ジュニア:ジョン・スラッテリー
マットキャロル:ブライアン・ダーシー・ジェームズ

スポットライトとは、編集チームの名前だったのですね

supo.jpg


思ったこと・・・★

日本って無宗教国といえる程、無信論派が多い国だと私は思うのです。

私も特別、信仰宗教をもっていないので、この事件が、どんなに重い事なのか

本当にはわからず・・、だからこそ、冷静に鑑賞できたのかなと思いました。

きゃ~っと叫びたくなるようなシーンや、あっ!と驚くシーンもなく、

坦々と地味に進行しますが、話の繋がりがスムーズでわかりやすく、

こんな私にでも、2時間半の長編があっという間でした。

・・・・・・・・・

宗教を重んじる別国の人々にとって、大変衝撃的な事実だったと思います。

世界の3大宗教のうち、最も信者の多いと言われているカトリックの

スキャンダルですから。 

神父達から、えげつない性的虐待を受けていた子供達は数百人にも及び、

犯しては異動、隠蔽、その繰り返しで、罪を免れてきました。

巨大な力を持つ宗教を相手に、スポットライトチームは勇気と正義を持って立ち向かう。

この様な話しを映画の題材にすること自体、とんでもご法度なことですよね、

でもこれを、きっちりと映画化にした。

それがアカデミー賞につながったのかなぁ、なんて個人的には思いました(*^-^*)


衝撃のシーンは・・・★

記者が、性的暴行を加えていたという神父を訪れた時、

えっ?このおじさんがっ???

って、ビックリするほど、弱々しくおとなしそうな人だったこと。


そして、

『いたずらはしたが、悦びは感じてなかった』

と、いう言葉でした。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。