FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ~北海道・函館旅行~その③/3日目TOP旅行 ≫ ~北海道・函館旅行~その③/3日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

~北海道・函館旅行~その③/3日目

3日目の津軽海峡です
DSCN3858.jpg
函館駅の花壇で(2日目)
HAL01.jpg
函館駅前のモニュメント(3日目)
hakodate.jpg
函館駅2階のラーメンあじさい(3日目)
DSCN3859.jpg
ローッカーへ荷物を入れに行った時は空いてましたが、午後はずらりとならんでました。


荷物を預けて、旧函館区会堂を目指してスタート。
フライトは最終便だったので、空港に近い、トラピスチヌ修道院を最後に回り、そこから
無線タクシーを呼んで空港へ向かいました。

修道院から空港行きのバスの最終は15時だいに一本しかなかったような・・
それを過ぎたら、空港まで徒歩か、タクシーを使うしかありませんが、結構近いです^^


3日目に観光した場所は、
ハリスト正教会、旧函館区会堂、相馬株式会社創立者相馬氏本家、
トラピスチヌ修道院です。修道院を最後に函館空港へ向かいました。


十字街で下車。
『北海道へ行こうと思ったが止めた、坂本龍馬の記念像』がありました。
つまり坂本龍馬はここへは来ていない。
DSCN3862.jpg
もちろん記念館もあり。

DSCN3864.jpg

十字街から徒歩で教会をめぐって上る坂道。

DSCN3863.jpg

二十間坂/五島軒が見えます。本店は改装中でお食事は別館になります。

DSCN3923.jpg

美味しかった順⇒函館挽肉カレーが一番、二番は究極カレー、海の幸は三番でした。

カールレイモン1
ドイツ伝統西方のソーセージ      ドイツ人マイスター、カール・レイモンの銅像前


函館はベイハーバもそうでしたが、ここ元町も横浜に似てますね、
DSCN3871.jpg

函館ハリストス正教会
江戸末期、ロシア正教が伝導された。
DSCN3876.jpg
HAL00738.jpg

お天気がいいと、無性にシャッターを切りたくなりますねーっ(≧▽≦)

DSCN3877.jpg

八幡坂、二回目!

DSCN3879.jpg

上って右へ曲がる!

DSCN3880.jpg

旧函館区会堂が見えました

DSCN3881.jpg

大広間↓↓ カーテンから見える光に向かって、、ベランダへ

DSCN3886.jpg

白いベランダ、西洋風。コロニアルスタイルの館からの眺望

DSCN3888.jpg

区会堂敷地内、素晴らしい庭園の先に海がが見えます。

DSCN3882.jpg

見学を終えて、坂道を下る途中に相馬株式創立者、旧相馬邸を見つけました。
相馬氏は、旧函館区公会堂をはじめ、町の整備に私財を投じてきた方です。
DSCN3889.jpg

盆栽(かえで)が素晴らしくて思わずシャッター切られて貰いました。

DSCN3890.jpg

キイロイ花 ひらひらと柔らかく大きな花びらのボタン

kiiroihana.jpg

ピンクのヒノデサツキとヒルガオ

DSCN3892.jpg

ここから、トラピスチヌ修道院へ向かいます。 その④へ続く。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。