FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 瀬戸内海・播磨灘にある小豆島/画像旅行記②TOP旅行 ≫ 瀬戸内海・播磨灘にある小豆島/画像旅行記②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

瀬戸内海・播磨灘にある小豆島/画像旅行記②

オリーブは香川県の県花・県木
栽培、今年で108年目

明治41年、最初の栽培地に選ばれたのは、香川県(小豆島)・三重県・鹿児島県の3県
一番最初にオリーブの木が根付いたところが小豆島でした。

DSC01051.jpg

ここでは、2000本のオリーブを栽培しています。

DSC01032.jpg

かわりづらいですが、これが『オリーブの原木』です。

DSC01048.jpg

5月下旬~6月上旬にかけて白い小さな花を咲かせます。
その後、7~8月と果実が肥大化し、加工用果実の収穫は9月末頃から。
そして油用果実の収穫は10月末から翌年の1月初にかけて行います。
油用は速く遠心分離機にかけて、オリーブオイルを採油します。
※小豆島オリーブ園ガイドより


DSC01052.jpg

オリーブ園の中にある『オランダ風車』 魔女の宅急便に出て来ますね☆

DSC01047.jpg

風車の前に立って海を眺める・・

DSC01041.jpg

この葉っぱは幸せのオリーブ。無料でしおりにしてくれますよ☆

ソフトスケッチ

お土産売り場でひと休み、オリーブソフトを食べました。色鉛筆スケッチ画像

DSC01053.jpg

あちらこちらに咲いている、このお花は『ジャスミン』です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

24の瞳 映画村へ行く前に『岬の分教場』を通り過ぎました。

DSC01057.jpg

ここから映画村です。

DSC01069.jpg

向うに見えるのは、昔の映画館を再現した母屋です

DSC01074.jpg

映画館を出て左奥に綺麗な花木を見つけました、その向こうは海。

DSC01075.jpg

そぐ傍に、こんな石造が、、『先生、遊ぼう!』

DSC_0675.jpg
分校a
撮影用の分教場です。
DSC01068.jpg
日の丸の旗が掲げてありました。
DSC01065.jpg

廊下から窓の外はこんなにたくさんのひまわりの花が咲いていました。

DSC01066.jpg

教室の窓から、海が見えます。見えた海は、ココ

24の瞳映画村

・・・・・映画館の中・・・・・

DSC01078.jpg

・・・・・坪井栄記念館・・・・・

DSC01072.jpg

どんな貧しさ、どんな不幸、どんな苦しみを描いても激し狂うことがない、
声をはりあげて絶叫することがない・・・・


この言葉、インクが沁みいるように、私の心に伝わりました。
私は、坪井栄の『あしたの風』が好きでした。


・・・・・・・・・この後、

マルキン醤油記念館で醤油ソフトを食べに立ち寄り、寒霞渓ロープウェイです。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。