FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 長崎出島、水辺の森、世界文化遺産・軍艦島へ③TOP旅行 ≫ 長崎出島、水辺の森、世界文化遺産・軍艦島へ③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

長崎出島、水辺の森、世界文化遺産・軍艦島へ③

長崎駅から軍艦島ツアー集合場所まで徒歩で20分。
歩けない距離ではないです。

地図はこちら⇒長崎駅周辺地図

電停『出島』 ※ポルトガル人のための居留地

1634年江戸幕府の鎖国政策の一環として
人工的に作った貿易用の島で、当時の建物が再現されています。

IMG_0217.jpg

出島の次の電停は『市民病院前』 水辺の森という公園があります。

IMG_0219.jpg

長崎県美術館 ↑↑ 長崎港からの運河に沿って歩いて行くと常盤ターミナルにぶつかります。

コンチェルジュさんのサイト地図
軍艦島へは『軍艦島コンチェルジュ』さんのツアーで行きました。


IMG_0222.jpg

この雪のような素敵な花木はモクセイ科のヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)です。

IMG_0223.jpg

橋の傍にワイナリーレストラン『オープナーズ』 があります。とても素敵です。

IMG_0225.jpg

水辺の森公園を抜けると常盤ターミナルです。乗船前に、
すぐ横のガストか、向い側のコンビニで腹ごしらえしておくことをお勧めします。

IMG_0228.jpg

空席ありとなっていますが、予めネットで予約を入れた方が確実です。
予約を入れてあっても当日受付で並びます。席を選びたい場合は早めに並んだ方がよいです。

IMG_0lk6.jpg

この港にはこの様な豪華客船が一年中、ほぼ毎日(350日位)泊まるそうです。

IMG_0230.jpg

船酔いが心配だったので、横揺れしないコンチェルジュのツアーにしましたが、

IMG_0232.jpg

外海に出たら、めちゃ揺れ(^^ゞ 午前中は1.5mの高波で上陸できなかったそうで・・

IMG_0236.jpg

果たして上陸できるでしょうか。途中、伊王島ターミナルに寄りまして、端島(軍艦島)へ

IMG_0238.jpg

150人くらい乗れて横揺れ防止装置のついた船ですが、縦には揺れます。大揺れ💦

IMG_0240.jpg

揺れますがシートベルト装着しなくてもOK。転ばないよう自己責任でデッキへ出て撮影OK。

IMG_0241.jpg

端島は、南北に約480m、東西に約160m周囲約1.200m、面積63.000㎡
海底炭鉱島に、なんと5、300人の人々が住んでいたのです。

IMG_0243.jpg

上陸率、90%を誇る軍艦島コンチェルジュさん、さすが上陸成功!!

軍艦島コンチェルジュ2

高島という島は、三菱石炭鉱業(株)の主力炭鉱でした。

1810年、端島で炭鉱を発見。
1869年六海照射が炭坑開発に着手。
1890円三菱の経営となる。
   ・
   ・
1916年(大正5年)  日本初の鉄筋コンクリート高層アパートが完成。
1941年(昭和16年) 年間出炭催行記録41万1.100トンを達成。
1945年(昭和20年) せきたん積入中の白寿丸が魚雷を受けて沈没。

1955年(昭和30年) 高浜村端島と高島町が合併し、高島端島となる。
1974年(昭和49年) 1/15日、端島が閉山。同年4/20より無人島になる。

端島には学校、病院、商店、映画館などの娯楽施設もありましたが、
木々を育てる場所がなく、アパートの屋上に菜園を作り花屋や野菜を
育てました。

端島の石炭は良質で高島炭坑とともに、江戸時代後期~明治、
昭和と、国の近代化を支えてきました。
しかし、主要エネルギーが石炭から石油と移行したことにより、
昭和49年に閉山。人々は様々な思いを胸に島を去りました。

世界文化遺産に登録され、再び端島のもとへ人々が多く訪れる
ようになりましたが、当時、ここに住んでいた人たちの気持ちは
二分されているようです。
もう二度と見たくない、行きたくないという方もいれば、
もう一度、あの頃の思い出を辿りたいと、やってくる方もいるようです。

私は、終わったことを振り返るのが好きではないタイプです。
いい思い出も、辛い思い出も、どちらを思い出しても、
懐かしくて楽しくなるのではなく、終わってしまった寂しいさに襲われ
つらくなるからです。

今現在と先を見て、前だけを見ていたいです。






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。