FC2ブログ

Le beau printemps *~almeria~*lot of hobbies

*Lifework*いろいろハンドメイド、happy旅日記
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP映画観賞 ≫ 映画 『アウトロー』 トム・クルーズ主演 『試写会』

映画 『アウトロー』 トム・クルーズ主演 『試写会』

2013.2/1から 全国ロードショウ トム・クルーズの最新作 

制作:アメリカ(上映時間130分) ジャンルはアクション・サスペンスです。
トム・クルーズの映画は『ミッション:インポッシブル4』以来の鑑賞です。

アウトロー試写会


元軍人(秘密捜査官)の『ジャック・リーチャー/トムクルーズ』が難事件を
クール且つスマートに解決してくというお話です。


始まりは、ライフル射撃による無差別殺人。5人が殺害されます。
証拠品から犯人はすぐに『ジェームズ・バー』と判明し、
家宅に踏み込みますが、彼は瀕死の状態で発見。病院へ運ばれます。

※犯人はこの人じゃないと観客が判るよう映画は作られています。

頑なに口を閉ざす容疑者『ジェームズ・バー』の依頼で『ジャック・リーチャー』が登場。

事件の裏側の真相(陰謀)と、本当に殺した犯人グループを、ジャック
ジェームズの女性弁護人と探って行きます。


上映時間は約2時間ちょっとですが、わかりやすい展開であっという間にラストへ。
最後までじっくり楽しめます。


黒幕に雇われ、ジャックを襲うチンピラ達をトムが叩きのめすシーンがあるのですが、
R12位の指定があっても良いのではと思うくらい、凄みのあるハードなアクション
シーンでした。

※ハードなアクションがお好きな方へお勧め作品
パニッシャー/日本公開2004年11月/主演 トーマス・ジェーン(トムに改名?)


パニッシャー コレクターズ・エディション [DVD]パニッシャー コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/09/02)
トム・ジェーン、ジョン・トラボルタ 他

商品詳細を見る


話は『アウトロー』に戻りますが、スタントなしでトムクルーズが挑んだという『カーチェイス』より、
クライマックスの射撃シーン(射撃戦)の方がウィットの利いたジョークも交えつつ
迫力があり見応えがありました。

ラスト際、小屋のシーン(雰囲気)はとっても渋く『L.A.コンフィデンシャル』を
彷彿させてくれます。

サスペンスですのでこの事件をどう解決するのかはお楽しみですが、
素直な目線で見て、相変わらずの役者・トムクルーズが格好良く
ストーリーも面白かったです。
 

※主人公のイメージは『トムクルーズのコラテラル』な感じ。 
コラテラル [DVD]コラテラル [DVD]
(2011/07/08)
トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス 他

商品詳細を見る


※私にとってサスペンス映画で深く印象に残っている作品は以下の2作品です。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]ユージュアル・サスペクツ [DVD]
(2006/09/08)
スティーヴン・ボールドウィン、ケヴィン・スペイシー 他

商品詳細を見る

L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
(2009/01/29)
ラッセル・クロウ、ガイ・ピアース 他

商品詳細を見る
『L.A.コンフィデンシャル』

この2作を凌ぐ程の内容、驚きはありませんが、近い面白さはあったと思います。




来日中、TVでトムクルーズを見ました。と、言いましても仕事中でしたので
チラ見ですが、相変わらず衰えを感じさせないハリウッドの『王道』という印象。

思えば、トムクルーズの出世作『トップガン』は当時、劇場で立ち見しました。
あれから、約30年。
休むことも止まることもなく、トップで走り続けているトムクルーズは、意欲的で
年齢を感じさせない肉体美も含め素晴らしいと思います☆


トムクルーズの映画は殆ど『全て』と言ってよいくらい
見ていますが、初めてトムクルーズに魅了されたのが、『『M:I-2』』のロン毛姿でした。

それまでは、巷で騒がれている程『格好良い』とは思わなかったのですが、・・。
『バニラスカイ』  ポスターのトム こんな感じのトムが格好良い。

バニラスカイ1

周囲の友人達は、トムクルーズの短髪・軍服姿が一番。と、言っておりますが、
私は、どちらかと言うとロン毛のトムクルーズが好きです。そして、
野球帽を目深にかぶったトム。※今回もバス停シーンでその姿が見られます0115.gif



スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL